Bitcoin

2018年、ビットコインハードフォークラッシュの予感。2017年よりも激化する分裂騒動

2017年から続くビットコインのハードフォークですが、
2018年はさらに分岐を繰り返し50種類以上になるのではないかと言われています。
この分岐は今後の仮想通貨市場に大きく影響するのは間違いないでしょう。
仮想通貨市場はこれからどうなっていくのでしょうか。またビットコインはどうなるのでしょうか。調査しました。

過去のビットコイン分岐

皆さんご存知の通り、今まですでにビットコインは何度も分岐してきています。
しかし、実際 本当に分岐したコインもあれば、単なる噂で終わり、ウソだったものも存在 します。
過去のビットコイン分岐について簡単にまとめました。

ビットコインキャッシュ

分岐の始まりは、このビットコインキャッシュです。
ビットコインから分裂する形で2017年8月1日に誕生しました。
ビットコインキャッシュは従来のビットコインの処理能力の改善策について、採掘者と開発者の間で意見が対立した結果誕生したようです。

ビットコインゴールド

そして次に2017年10月末に実際に分岐したのがビットコインゴールドでした。
ビットコインゴールドは、マイニングに重きを置いた仕様を採用していると言われています。

ビットコインキャッシュ・ビットコインゴールドの詳しい内容はこちら:

ビットコイン(Bitcoin)の分裂・ハードフォークの解説

ビットコインダイヤモンド

そして、3番目に2017年11月24日にフォークしたのが、このビットコインダイヤモンドです。

このビットコインダイヤモンドの特徴は主に2点です。
・ブロックサイズの上限が8MBであること
・ビットコインと比較して10倍の通貨供給量を目指している点

やはり何かしら技術改善・仕様変更のために分岐していることがよくわかります。

ビットコインダイヤモンドの詳しい内容はこちら:

【速報!】ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond)配布取引所が続々決定

ビットコインシルバー

実はこのビットコインシルバーは2017年10月に既に一度上場していました。しかし 結果は大失敗 に終わっていた模様です。2017年12月再度ビットコインシルバー誕生しました。ビットコインシルバーは、仮想通貨本来の良さでもあり大きな特徴でもある「非中央集権」を取り戻すため、開始されたプロジェクトだそうです。
ビットコインシルバー公式サイトhttps://bitcoinsilver.io/

ビットコインプラチナ

2017年12月10日にビットコインから分裂することがアナウンスされ、ビットコインプラチナというコインが出る噂がありましたが、 韓国の10代少年が空売り目的で語った詐欺 だったと報じられました。
残念ながらこういった嘘の情報も出回ってしまうようです。

ビットコインプラチナの詳しい内容はこちら:

分岐コイン「ビットコインプラチナム」の付与延期と、その裏に隠された真実とは?!

スーパービットコイン

さてここからは12月のビットコインフォーク祭りが始まりました。簡単に紹介していきます。
2017年12月12日にはスーパービットコインが誕生しました。
スーパービットコインは現在暗号通貨の規制を厳しく受けている中国人が主導で作りあげたコイン になります。

ライトニングビットコイン

そして2017年12月23日にフォークしたのは、ライトニングビットコインでした。
ライトニングビットコインの主なセールスポイントはビットコイン迅速化のようです。

ビットコインゴッド

2017年12月25日にフォーク予定であったのが、ビットコインゴッドでした。
こちらはハードフォークが予定されていたブロック値501225にブロック数は達成したものの、なかなか付与されなかったため詐欺だったのではないかという噂が広まりました。
しかしYobitでは付与されたようでして、無事にハードフォークが完了されたようです。

ビットコインウラニウム

2017年12月31日、年末最後にハードフォークし誕生したのがビットコインウラニウムです。
この目的は、ビットコインシルバーと同じく、マイニングの再分散化を目的としているようです。

ビットコインキャッシュプラス

2018年が始まってもなおビットコインのフォークラッシュがとまりません。
2018年1月2日、ビットコインブロック高501407でビットコインキャッシュプラスの誕生です。
こちらのコイン、ビットコインキャッシュと名が付きながらビットコインキャッシュからの分裂ではなく、 ビットコインからの分裂 となります。

2017年はこのほかにもたくさんのフォークコインが出回り、全部で19種ものビットコインの分岐コインが生まれているようです。
さらにそれを上回るフォークコインが今年も出る噂が出回っています。では今後はどうなるのでしょうか。

2018年はさらに50種以上に分岐か

今年は新たに50のビットコインからの分岐が計画されているというから驚きだ。( オートノマスリサーチでフィンテック戦略のグローバル・ディレクターを務めるレックス・ソコリン氏が予測した数値)

引用元:THE COINTELEGRAPH ビットコイン 今年は50種以上の分岐も(2018年2月2日)より

たしかに、昨年は実際にフォークしなかったのは、ビットコインプラチナくらいだったようです。

そう考えると、年末からすでに、これだけのフォークコインが誕生しているので、2018年は50種類以上のビットコインのフォークコインが誕生してもおかしくないように思われます。

今後ICOに対しては、厳しい規制が入ることが予想されます。そんな中、この フォークコインが2018年のトレンド になるのではないでしょうか。

しかしそれは多くの人が耳にするようになったビットコインの名前に便乗して、企業が利益を得ようとしているようにも思えます。

分岐の必要性と分岐の理由

ビットコインのブロックチェーンから分岐する理由は多々ある。ビットコインキャッシュの場合のようにこれまでのコインを改良するために行われる場合もあるが、異なった動機を持つ分岐も存在する。

引用元:THE COINTELEGRAPH ビットコイン 今年は50種以上の分岐も(2018年2月2日)より

まず分岐の必要性としては、今まで問題視されている ブロックチェーンの部分的な仕組みの改良や仕様変更のため にあります。

そしてビットコインが分岐する、主な理由としては下記2つです。
・ブロックチェーン等の今までのビットコインの改良のため
・お金儲けのため

しかし最近発行されるフォークコインの多くは、2つ目のお金儲けに重きが置かれている可能性が高いです。

フォークでのお金の儲け方

残念ながら、今日見られる分岐ベースのプロジェクトの大半は、単なる金目当てだ。

引用元:THE COINTELEGRAPH ビットコイン 今年は50種以上の分岐も(2018年2月2日)より

では、どのようにフォークコインで儲けるのでしょうか。そもそも仮想通貨は 多くのステークホルダーがいることで、価値を築く ことができます。開発者・マイナー・ユーザー・事業者などのステークホルダーがその仮想通貨を使う事、欲しいと思う事で価格が形成されていくのです。

それらのどれかが欠けても価格は形成されません。このステークホルダーとのつながりがすぐにできるところがハードフォークのすごいところです。つまり世界に数多く存在するビットコインコミュニティに無料で配布する事で、ハードフォークのコインはすぐに認知してもらうことができるのです。
そしてこのコミュニティの多くの人たちに取引を行ってもらう事で、フォークコイン成功へ導くのです。

それが仮に一時的な成功だったとしても、市場での価格が上昇をしたタイミングで新仮想通貨の考案者は、フォークコインを売却してしまえば富を得る事ができるのです。

仮想通貨市場に大きな影響あり

ビットコインのクローンを生み出すための初歩的なプログラミング技術を提供するサービスすら存在する今、この数字はさらに増える可能性がある。このことは当然、仮想通貨市場に多大な影響を及ぼす。

引用元:THE COINTELEGRAPH ビットコイン 今年は50種以上の分岐も(2018年2月2日)より

たしかに、フォークコインは錬金術みたいなものです。無料で付与され増えてくので。しかしこのフォークコインは、間違いなく仮想通貨市場に影響を与えるでしょう。
今のままでは ブロックチェーンを向上させようとする試みと、ビットコインという名を利用したお金儲けの境界線は、非常に曖昧 です。

これから出てくるフォークコインは、ビットコインに関わらず、しっかりホワイトペーパーを確認し、どういった趣旨のもと分岐するのか、よく確認すべきではないでしょうか。そしてそれが魅力的にうつるのであれば、所有すべきだと思います。またその一方で、お金目当てでフォークしようとする投資家も出てくる可能性もありますので、しっかり注意して頂きたいです。
どちらにせよ、今後のフォークコインに引き続き注目しましょう。

ハードフォークについてもっと詳しく知りたい方はこちら

分裂コインが付与される可能性が高いのはバイナンス(Binance)

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

このエントリーをはてなブックマークに追加