ブリスベン空港、空港内での仮想通貨支払いを開始

NEWS

オーストラリアのブリスベン空港は、空港のショッピングエリア内での仮想通貨の支払いを開始すると発表しました。

TravelbyBitによって提供された新しい支払いシステムは、ブリスベンの航空ターミナルにある様々な店舗やレストランでビットコイン、イーサリアム、ダッシュ、その他の仮想通貨を使ってショッピングや食事を楽しむことを可能にするとプレリリースしました。

ブリスベン空港公社(BAC)の戦略計画立案責任者Roel Hellemon氏は、仮想通貨での支払いを導入する世界で初めての空港だと語りました。

彼は、仮想通貨に投資してきた多くの人々が国際的に旅行しているため、「理にかなっている」と述べました。

「これは、ビジネス全体にわたって仮想通貨で支払うオプションを拡大したいと考えている私たちにとっての始まりにすぎません。」と続けました。

TravelbyBit CEOのCaleb Yeoh氏によると、支払いシステムは観光分野において「仮想通貨のの真のユースケース」を提示しています。

TravelbyBitでは、ビットコインでの旅行を推奨しています。

世界的な旅行のための仮想通貨。

仮想通貨はシンプルで安全だし、銀行手数料もない」とYeoh氏は付け加えました。

観光や関連サービスを促進するために仮想通貨を使用することは、世界の政治家が調査しています。

11月、ロシア連邦観光局は、ブロックチェーン技術が国の観光産業を変えると予測しました。

「我々は連邦政府機関で、ブロックチェーンが観光市場を変えると確信していますが、2年後ではなく5~10年後に起こるでしょう」と当時のOleg Safonov氏は述べています。

アメリカでは、ハワイ州の議員は、観光費の支払いを中心に、ブロックチェーン技術に特化したワーキンググループの設立を推進しています。

 

 

引用元:コインデスク

 

翻訳:nakano