Blockchain Tokyo Convention (ブロックチェーン東京コンベンション)ミートアップ参加レポート

対談&インタビュー

先日都内で行われたBlockchain Tokyo Convention (ブロックチェーン東京コンベンション)の大規模ミートアップイベントに参加してきました。
コインオタク伊藤とビットコイン高橋が参加し、公式取材班としていくつか質問をしてきましたのでご報告いたします。

Blockchain Tokyo Convention (ブロックチェーン東京コンベンション)ミートアップイベントの概要

簡単なイベント概要

日時:4月7日(土)13:00~17:30
場所: ベルサール秋葉原
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル2F

豪勢な参加プロジェクト

・ACADEMY
・Shake Hands Contract
・メディカルビット
・SHIVOM
・AXENS

プロジェクト自体も最大規模!それぞれのプロジェクト概要をご紹介

今回集まった、5つのプロジェクトは、とても魅力的でプロジェクトの規模も非常に大きいと感じました。
それぞれどのようなプロジェクトだったのかご紹介いたします。

今後多くの需要あり!?ブロックチェーン学校『ACADEMY』

世界で初めて認定された ブロックチェーンの学校であるAcademy について紹介します。
Academyは、開発者、役員、政府、大学にブロックチェーン教育のためのオプションを提供し、卒業生を雇用しようとする企業と結びつけ、グローバルブロックチェーン教育の危機に対処するための堅牢なソリューションを提供します。

Academyの統合された教育および雇用斡旋プログラムは、ブロックチェーン開発分野で拡大しているギャップを埋めるものです。世界中のブロックチェーン教育の現状を考察し、高度に訓練されたブロックチェーン開発者の需要増加傾向を確立し、ブロックチェーン開発者とビジネスを結ぶ集中雇用と業界向けのトレーニングプログラムのニーズを特定します。

関連するトークンセールは、Academyトークンがブロックチェーン教育の未来を開発する機会であることを示します。

ICOの参加方法

【概要】
プロジェクト名: ACADEMY
シンボル: ACAD(エーシーエーディ)
プラットフォーム: イーサリアム(ERC20)
公式サイト: https://www.academytoken.com
日本語版ホワイトペーパー: https://www.dropbox.com/sh/bl3uoss6h9ff98e/AAA300oD2g8_Xb5tlmeF-X6ta?dl=0&preview=JAPANESE-ACADEMY-whitepaper-02202018.pdf
hardキャップ: $50,000,000
トークン発行制限枚数: 195,000,000 ACAD
参加通貨: ETH、BTC、LTC、BCH
1ACADあたりの金額: 1 ACAD = 2.00 USD

【スケジュール】
トークンセール期間: 2018年3月15日~2018年4月15日頃まで

企業間取引を変える!革新的な『Shake Hands Contract』

 グローバルな企業間取引の革新的なサービスと価値を提供することによって次世代の繁栄を実現する ことに特に取り組んでいます。

以前は海外の企業と直接取引をしていた大手商社に勤めていました。私のビジネスでは、多くの不便または不完全なサービスが提供されていると感じました。例えば、発展途上国には高度な技術とサービスだけでなく、多数の新興企業や中小企業があります。しかし、多くの場合、銀行は融資を延期していないため、ビジネスチャンスは失われました。彼らは自分で会ったことのない人にお金を貸してくれないのは当然のことでした。

数十年が過ぎた今、私たちはどこにいても、携帯電話を携帯するだけで、他の人と顔を合わせることができます。当然のことながら、ビジネストランザクションは新しい状況に沿って変化するはずです。

私は商社での経験を活かして、次世代の商取引の形で世界中の商社に新しい価値とサービスを提供することを決意しています。

それがShake Hands Contractです。

ICOの参加方法

詳しい情報はまだなし。

医療技術革命!最先端の電子カルテをもたらす『メディカルビット』

医者が幅広い疾患に対応できるよう、 電子カルテシステムに診断支援情報を配信するという取り組み です。

メディカルビットが開発しているクラウド型電子カルテiMedsnによって医療情報やカルテ情報がシームレスに利用されるようになれば、患者は標準化された質の高い医療を受けることができます。

特に医療従事者においては、革新的なブロックチェーン技術の登場によって、医療情報共有化電子カルテ等の技術規格化の促進が加速すると思われます。
カルテを電子化するメリットだけでなく、「使える」IT技術の導入による生産性の向上も大いに期待できます。

ICOの参加方法

【概要】
プロジェクト名: Medical Bit
シンボル: MBC(エムビーシー)
プラットフォーム: イーサリアム(ERC20)
日本語公式サイト: https://www.medicalbit.io/contents/jp/home.php
ホワイトペーパー: https://www.medicalbit.io/doc/mbc-wp.pdf
hardキャップ: 90,000,000 MBC
トークン発行制限枚数: 300,000,000 MBC
参加通貨: BTC、ETH
1人当たりの最小購入量: 0.001BTC/0.01ETH
1MBCあたりの金額: 0.10BTC=1350MBC=1.80ETH
代理店コード:  S34KJW2010
紹介者コード:  P0001745863
 上記コードを記入すると、ボーナスが多くもらえる ようです。

【スケジュール】
ICO予約期間: 2017年11月28日~2018年5月頃
トークンセール期間: 2018年6月頃

ゲノムデータで医療の世界を変える!『SHIVOM』

 セキュリティをきちんと担保してユーザーのゲノムデータを管理できるのがSHIVOMの強み です。
他の遺伝子系の会社は沢山あるんですが、我々は一人一人の個人データを所有することはありません。

ユーザーが自分のデータをもっているので自分が共有したい相手としか共有しません。例えば自分の担当医師には健康管理のために健康情報を教えたいと、政府とか保険会社には見せたくないとか、どっかの研究に協力したいと思ったら大学とか研究とか自分で参加を決められます。

製薬会社から個人のデータを最大と言ったらアクセス権のために優良にしますよと、ちゃんとデータオーナー皆さんに薬会社がまとめてお支払いしたらちゃんと還元できるように。我々が目指すはヘルスケアエコシステムですので一つはゲノム系、我々に申し込めばゲノム配列を作ってもらえる、配列を結構病院にもらっているのであれば、うちのデータベースににアクセスしてしてくださいということもできます。

それを自分の健康管理にうまく活用いただいてOKです。
我々の配当コインは我々のプラットホームに入ってきたいという医療関係の人たちも入ってきて大丈夫です。
そうするとヘルスケアマーケットプレスというものが可能でしょう。

詳しい内容はこちらをご覧ください:

【コインオタク伊藤対談】Shivom:シボム(OMIX/オミックス)の次世代ゲノムとは? ゲノムデータによる医師と患者の相互メリット

ICOの参加方法

【概要】
プロジェクト名: SHIVOM
シンボル:  OMIX(オミックス)
プラットフォーム: イーサリアム(ERC20)
公式サイト: https://shivom.io/
ホワイトペーパー: https://shivom.io/files/Whitepaper.pdf
資金調達目標: 29,900,000 USD(75,000 ETH)
トークン発行制限枚数: 3,000,000,000 OMIX
参加通貨: ETH、BTC、USD
1人当たりの最小購入量: 0.001BTC/0.01ETH
1OMIXあたりの金額: 1 OMIX = 0.0569 USD(0.00014 ETH)

【スケジュール】
ICO予約期間: 2018年4月16日~2018年4月20日
トークンセール期間: 2018年4月~2018年5月

AXENS

AXenSの主な利点は、 時間の経過とともにピアツーピア・ファイナンスの取引を体系的に保護し、瞬間的な移転や制裁を実行する能力 です。

これは、ブロックチェーンで保護されたネットワークが資金の処理を制御することが信頼できる場合にのみ可能です。
この基本的な要件に対処するために、AXenSは取引や取引サービスの資金調達のための主要な基盤媒体として利害関係者間で流通する暗号トークンAXSを導入しています。

AXSはまた、クレジットをトークン化することも可能にし、金融取引のさらなる機会を可能にします。

ICOの参加方法

【概要】
プロジェクト名: AXenS
シンボル: AXS(アックス)
プラットフォーム: ステラ(Stellar)
公式サイト: https://www.axens.io/
ホワイトペーパー: https://www.axens.io/downloads/AXenS_Whitepaper.pdf
hardキャップ: 50,000,000 USD
トークン発行制限枚数: 100,000,000 AXS
参加通貨: XLM、ETH、BTC&FIAT
1AXSあたりの金額: 1 AXS = 0.5 USD

【スケジュール】
トークンセール期間: 2018年4月16日〜2018年5月30日頃まで

ゲノムで世界が変わる!Shivomについてもっと詳しく知りたい方はこちら

医療技術革命!メディカルビットについてもっと詳しく知りたい方はこちら