NEWS

米有名ラッパーエミネム氏がビットコインソングを歌う!コインオタクとタイアップする日は。

世界的ラッパーエミネムが歌詞の一節に「ビットコイン」を採用

ラッパー兼俳優で活躍しているエミネムは発売中のアルバム「Kamikaze」の中である曲について世界で注目を浴びている。

9曲目「Not Alike」という曲だ。

同曲は米国ラッパーのロイス・ダ・ファイブ・ナイン (Royce da 5’9″) とfeaturingしている曲であり、その一節でビットコインについて歌われている。

“Remember everybody used to bite nickel, now everybody doing bitcoin.”

“誰もがかつてはニッケル(=5セント)に飛びついていた。今ではみんなビットコインに飛びつくように欲しがっている。”

エミネムファンには言うまでもないが、ぜひとも一度は聞いて頂きたい曲である。

「ビットコイン」はエンタメ界の最新トレンドに仲間入りか

エミネムのこのような曲がリリースされたのはビットコインが一般に浸透してきた象徴であろう。

またエミネムの影響でビットコインの価格を押し上げることには直接的には繋がらないが、市場評価によるエンターテインメント業界の最新トレンドとして参考になると言えるだろう。

今後も、ドラマ、映画、音楽、漫画などの多くで仮想通貨が取り上げられてくるだろう。

今後も仮想通貨関連の曲を世間で多く目にすることになる

ビットコインや仮想通貨を流行として歌詞に導入するアーティストは多いが、今後は大手が参入していくことで世間により深く浸透してくるだろう。
ビジネスと同様で、大きなコミュニティを持っているものが勝者となる。

アーティストやコンテンツの中に仮想通貨が入ることは法律や規制では止めることができない。
表現の自由を逆手に、アーティストたちが活躍する時代に突入している。

コインオタクでは日本を代表する仮想通貨トップシンガーを目指している。
今後の活躍にぜひとも注目頂きたい。

公式Line@で最新情報をGET!

COINOTAKU公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

日々更新される最新のnewsイベントの告知トレンドシグナル優良ICOプロジェクトの紹介、その他仮想通貨に関連したお得な情報をどこよりも早くお届け!
不定期に配信されるコインオタク伊藤のメッセージは、世界中の人脈から直接仕入れた情報を発信します。

公式Line@リンク:http://line.me/ti/p/%40eae0487b

ご登録お待ちしてます!

このエントリーをはてなブックマークに追加