大物同士の市場予測合戦勝者は?VCのティム・ドレイパー(Tim Draper)/ETHのヴィタリック/BINANCEのCZ

そもそも仮想通貨どうなるのNEWS

暗号通貨市場の発展はインターネットと近似している

①大物投資家ティム・ドレイパー氏

9/14日発行のNewsStreetAsiaによると、ベンチャーキャピタルの投資家であるティム・ドレイパー(Tim Draper)は、今後15年間で暗号通貨市場の時価総額が80兆ドルに達すると予測している。

Draper氏は、「ブロックチェーンや暗号通貨等の新たな金融革命に人々みなが精通すると、世界中の多くの重要産業が激変するだろう」と述べている。

さらに、「私たちは想像もできないような産業に変革をもたらす可能性があると思う。インターネットは、1兆ドル以上の市場規模の業界に続いて、暗号通貨革命は金融、医療、保険、銀行・投資銀行、政府などの数兆ドル市場へと発展していくだろう」

Draper氏はまた、暗号通貨市場の現在の状態をインターネットが生まれた初期段階と比較して、

「インターネットが始まり、大きな波が来て、それから一度壁に直面した。
その後、次の波が集中してきて、そこからはるかに大きくなった。
ここでもBitcoinは同じ道を歩んでいくだろう」

②ETHの生みの親、ヴィタリック・ブテリン氏

「ここ数年でブロックチェーンコミュニティにおけるビットコインやアルトコインの成長は、マーケティングに依存している要素が強い。

さらに、ブロックチェーン市場は天井が見えるところまで達している。
一般教養のある方なら、おそらく少なくとも1回はブロックチェーンについて聞いたことがあるでしょう。

現時点から、さらに1000倍の成長が見込まれる機会はもうないだろう。
その戦略は行き詰まりに近づいている」

次のステップでは、すでに暗号通貨業界に興味のある人たちをより深く関与させることがキーポイントになることを彼は強調している。

③BinanceのCEO、CZ

ヴィタリックの意見に反論するかのようにBinanceの最高経営責任者(CEO)であるChangpeng Zhao氏(以下、CZと称する)は暗号通貨市場はまだ何千倍も成長する余地があると発言した。

CZはBitcoinやEthereumのような主要な暗号通貨が主流になっているため、暗号通貨市場は長期的には必ず1000倍以上伸びると主張している。

さらにCZは、この1,000倍成長ということが仮に現実になった場合、暗号通貨市場は従来の金融市場を上回る可能性があることを示唆している。

今後も引き続き更なる発展が見込める暗号通貨市場

ネガティブなニュースの際に、それを払拭するように業界関係者のポジィショントークが行われる。
関係者すべて暗号通貨界隈を牽引する人物なだけにプラス予想がほとんどだ。

しかし、ETHの大暴落を招いた当事者のヴィタリックは今後の動向については控えめな予想としている。

しかし、依然として「1000倍」というパワーワードを使用していることからまだまだこの業界には成長の余地が多く残されている分野であることはヴィタリック本人含め多くの関係者が口を揃えて言っていることである。

有識者のポジショントーク内容と今後の市場動向に注目

市場の動きが激しくなっていくにつれ、今後も各見識者による価格予想ポジショントークは多くなるが、注目したいのは「仮想(暗号)通貨が無くなる」という表現が使われなくなったことだ。

暗号通貨が市場に浸透することは確実で、後はどの程度市場が広がっていくかという点である。

CZが述べた「1000倍」というのはまだ現実的な数字であると感じるほどだ。
各国のユーザー数でさえこれから数十倍に広がる市場であるため、今後の業界全体の動向に目が離せない。

公式Line@3600人突破!!

 

ビットコイン伊藤
ビットコイン伊藤
COINOTAUKU公式LINE@「@eae0487b」に登録出来ているかね?

コチラから公式LINE@にご登録ください:
http://line.me/ti/p/%40eae0487b

公式LINE@にご登録してもらえると、

・動きが激しい仮想通貨のニュースをすぐ受け取れる
(毎日最新のニュースを厳選してお届けします。)

・コインオタク伊藤へ直接、質疑応答が出来る
(回答はLINE@にてまとめてさせてもらいます。)

・毎週水曜日夜21時からの定期ライブ
コインオタク伊藤の『仮想通貨2.0』を見れます。
(もし見逃してしまっても、LINE@から視聴可能)

 

ビットコイン伊藤
ビットコイン伊藤
まだ登録できていない場合は今すぐ登録しておくのじゃ!