【Vol.9】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜暗号通貨やブロックチェーン関連の良い資格は?〜

伊藤健次コラム

発行日: 2018年10月21日発行 

伊藤健次

伊藤健次のクリプトジャーニーとは、その名の通りCrypto=暗号通貨 Journey=旅行 を意味しており、僕が仮想通貨系の人脈を駆使して国内・海外全ての活動を週次で皆様にお届けしているものです❗また、今回から伊藤健次のオンラインサロンの会員の皆様からいただいた質問の中で公開できるものをご提供します😉

《目次》

1.近況

伊藤健次の10月15日〜21日の活動について

2.Q&A

伊藤健次のオンラインサロンの会員の皆様からいただいた質問から抜粋


近況              

毎日のように伊藤健次のオンラインサロンへ入会して頂いておりとても嬉しいです!!

質問の回答やLIVE配信も形になってきましたので、このままの勢いで、日本で一番情報配信の多いサロンを目指します!!

さて今週は、徹底してブロックチェーンの週となりました。技術者を招いてのコインオタクメンバー向け勉強会、ブロックチェーン技術者向けeラーニングシステムの監修、企業向けのブロックチェーン講習会などなど。

伊藤自身も誤解していた場面がありました。

仮想通貨とブロックチェーンは別物として学んだ方が知識の吸収は早いと思います。

勘違いしたままのホワイトペーパーやプロジェクトも多いですね(汗)

これは早急に修正をしていかないといけません。

仮想通貨の事業者側がよく分かっていないものをユーザーや投資家が判断するのはやはり難しいです。

コインオタクがその翻訳・情報の橋渡しになれるよう尽力します^^

Q&A

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このコーナーでは、皆さまの質問にコインオタク伊藤がお答えいたします。

LINE@にてたくさんのご質問を受け付けております!

また、本文最後に記してあるQ&Aルールを守って頂きますようお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【Q.1】

自分が仮想通貨を知ったのが丁度1年前になります。お客様から伺い一緒にアロハコインを10万円分購入。その後は色々あるみたいで未だに上場しません。

【A.1】

一年前というタイミングはとても盛り上がっていたので、何に投資しても勝てるという熱狂した市場でした。

ちょうど一年前に今現在の相場を予測できた人はほとんどいないでしょう。当時投資されたプロジェクトは、推奨できるものではないです。

アロハコインは今のところプロジェクトが止まっており、このままいけば詐欺と言われてもしょうがないレベルの仮想通貨です。

仮に、しっかりと構想通りに開発をしていたとしても価格上昇は見込めず、投資利益は出ないです。理由は、アロハコインは特定の国家の通貨を目指している為です。このような構想はその国の価値と通貨が連動すると思っていてください。

アロハコインの構想の国は、まず、国家として成り立ちにくい規模、コンセプトであるため他国が貿易をしにくいです。その為、自国通貨が対外国通貨と比べても価格が上がりません。

また、国土が狭く、国民になるメリットが少ないため、この意味でも国が経済的に豊かになりにくいです。

この話は、いたるところに存在します。国が実際に存在していたとして、国が自国通貨(貨幣)を放棄し仮想通貨にした場合、その自国通貨に価値がなかったため仮想通貨にしていることが多く、仮想通貨に価値は生まれません。流動性はありますが、その国自体が経済的に豊かになることが必須条件です。

大企業が発行したから、国が発行したから価値があるという思考は錯覚であるというのをご理解いただけますと幸いです!

 

【Q.2】

暗号通貨、ブロックチェーン関連の資格というものに興味がありますが、現在資格として成り立っているものはご存知でしょうか?可能であれば教えてください。

【A.2】

暗号通貨・ブロックチェーンに関する他で通用するような資格というものは存在しません。

特定の企業や法人が認定書を出す場合もありますが、国内でも認知度は低いですし、グローバルでは全く通用しないです。

最近、プラチナムというグローバル企業が世界共通の認定証(まだ資格というにはほど遠いレベル)の発行を始めましたが、暗号通貨の認定証になります。暗号通貨に詳しいよという証明なのですが、これが意味を成すことはほとんどないと思います。

今後、ブロックチェーン技術においてはレベルを図るためにライセンスなどを発行する企業が増えると思いますが、あくまでも自社内や限定したコミュニティの中で有効なライセンスに留まると思います。

例えば、IBM認定ブロックチェーン1級、2級のようなものです。

有効な資格が世の中に登場したらサロンでも告知しますね!

【Q.3】

2017年はICOで儲けることができましたが、2018年はICOで儲ける事は不可能に近い状態でした。今後2019、2020年は、もう新たに有望ICOは出ない(2018年までに出切った)との見通しでしょうか?

【A.3】

2019年2020年は新しい時代に生き残る仮想通貨が誕生するでしょう。しかし、ICO(資金調達)をするかは分かりません。ということは投資先にはならないかもしれません。

2018年後半はICOするプロジェクトは減りました。それでも仮想通貨は誕生しております。実際には巨額の資金を調達しなくても、世界を変える仮想通貨を作ることはできます。また、日本のマーケットは2018年はほとんど下火でしたが、世界は上向きの国もあります。

ICO市場は金融化し、今まで以上に多くのプロジェクトが訴訟に巻き込まれる "(COIN OTAKU)"

2018.10.18

【Q.4】

1.2ヶ月前に仮想通貨関連情報を配信しているLINE @がいきなりアカウント削除されるような出来事が所々で散見されましたが、このアカウントは大丈夫でしょうか?

※テレグラムの方が良いのかなと少し思いました。

【A.4】

LINE@でICOのPRや何かの販売をしている場合は、アカウントを運営社自ら削除しているようです。

理由は、簡単で管理当局や国税などから調査や指摘が入るためです。

削除されたLINE@は違法行為をしているというのを認識しているのでしょう。

コインオタクの情報配信は違法性はありませんし、コインオタクの運営は健全に行われておりますので引き続きすべてのプラットフォームで情報配信をし続けます!

以上が、クリプトジャーニーでした❗

今後、タイムリーにこの記事をご覧になりたい方は、COINOTAKU公式LINE@のご登録をお願いします😊👇

コインオタク公式LINE@


過去のクリプトジャーニーはこちら↓↓↓

【Vol.8】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜資産を増やすための最強のポートフォリを教えてください〜 "(COIN OTAKU)"

2018.10.21

【Vol.7】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜ドバイの投資組合がTOBした通貨を知っていますか?〜 "(COIN OTAKU)"

2018.10.11

【Vol.6】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜イーサリアムは何故20,000円を切ったんですか?〜 "(COIN OTAKU)"

2018.09.30

【Vol.5】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜取引所コインってどうなんですか?〜 "(COIN OTAKU)"

2018.09.23

【Vol.4】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜値上がりしそうなコインを教えてほしいです!〜 "(COIN OTAKU)"

2018.09.16

【Vol.3】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜保有しておくべきICOはあるのか〜 "(COIN OTAKU)"

2018.09.09