【Vol.14】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜人体の神秘の話や世界のルールを変えてしまう企画について〜

伊藤健次コラム

発行日: 2018年11月25日発行 

伊藤健次

伊藤健次のクリプトジャーニーとは、その名の通りCrypto=暗号通貨 Journey=旅行 を意味しており、僕が暗号資産系の人脈を駆使して国内・海外全ての活動を週次で皆様にお届けしているものです❗また、今回から伊藤健次のオンラインサロンの会員の皆様からいただいた質問の中で公開できるものをご提供します😉

近況              

今週もコインオタクの活動は盛沢山でした!

こんにちは伊藤健次です!

暗号資産イベントでは、出演時間30分のところ急遽2時間近く公演をすることになったり、TwitterLIVEではあの「ニューフリーメイソン」の方をお招きしたり、元お笑い芸人プルートさんと対談したり、暗号資産アイドル咲ちゃんからサイン本を頂いたりと伊藤自身もとても楽しく活動をさせて頂きました^^

 

水面下ではまだまだ明かすことのできない、 人体の神秘の話や世界のルールを変えてしまう企画 などなど「信じるか信じないかはあなた次第!」と口にしたくなるような話も多数進めております。

今週は暗号資産市場には試練がありました。

サロンメンバーにはいち早く情報を配信させていただきましたが、今回の暴落に関してはセリクラ?人工的な演出?とも様々な情報が錯綜しております。

伊藤はこの相場に対しては「様子見」を推奨しております。値ごろ感から買いを入れたくなる衝動はぐっとこらえて相場の転換を待ちましょう!

イベントやLIVE配信を見て頂いた方は是非感想をLINE@へ送ってくださいね!

来週はいよいよ鳩山元首相との対談を控えており、今からどんな話をしようかと試行錯誤しております。

 

読者の皆様から「鳩山さんにこんなことを聞いてほしい!」という要望がありましたらお気軽にメッセージをください^^ 直接本人にぶつけてきます!!

こちらからお申し込みいただきますと、通常3,000円のところが【無料】でお申込みできます。

 

Q&A

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このコーナーでは、皆さまの質問にコインオタク伊藤がお答えいたします。

LINE@にてたくさんのご質問を受け付けております!

また、本文最後に記してあるQ&Aルールを守って頂きますようお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【Q.1】

CROSSトークンについて今度配当型取引所トークンのXEXの早期購入が一般公開前に出来ると聞いています。

20日には1XEXが0.02USD です。21日は0.025USDにと上がっていきます。

これまでの取引所トークンを反面教師にしているようですが、実際問題、今後のCROSS取引所の取引量や継続性を考慮すると、どうすればいいのかわかりません。

ロックアップを最短に設定して、ある程度の配当を得たら、高値がついている(多分)間に売却、というのが損をしない方法でしょうか?

CROSSトークンそのものはいつ売却すれば良いと思いますか?

それか、CROSSを応援し続けてもいいものでしょうか?

【A.1】

FcoinJPの一連の流れと、CROSSとの打ち合わせの結果を含めて考えると、CROSSトークンは初動は値上げする可能性が高いです!

ただ、その後、配当を待たずして値崩れするかもしれません。

理由は、配当率や配当のバランスやトークンの価格推移を想定している投資家が極端に少ないためです。

配当型という言葉だけで買いを呼び、配当を受ける前に購入する投資家の多くが配当率まで見ていないためです。

エアドロップや配当がウリですが、配当やエアドロップだけで2倍になるほどの配当は出ません。ということは、トークン価格が2倍以上になった時には早期利確のポイントと言えます。

仮に、トークン価格が大きく上がらない場合は配当・エアドロップでゆっくりと資産を増やしていくという投資方法になります!

そして、CROSSはかなり挑戦的な取引所であるため、規制当局から指導が入る可能性が高いです。自身のポートフォリオで30%以上投資しないことを推奨します!

ご参考いただけますと幸いです^^

 

【Q.2】

すみません、このビッサムトークンについて、ご意見頂けると幸いです。

初心者で申し訳有りません。

【A.2】

ご質問ありがとうございます!!

韓国の大手取引所Bithumbと提携しているビッサムトークンですね!

実は、この情報を韓国の暗号資産関係者に調べてもらったことがあります。韓国では全くの無名で、本当にプロジェクトが進行しているか疑問です^^;

現時点では参加しないことを推奨します!

韓国系のプロジェクトは、本当に韓国の存在する企業がやっていても後で手の平を返すという事が起こり得ますのでご注意ください。

事例として挙げると、ヒュンダイコイン(現代COIN)です。韓国の自動車メーカーのヒュンダイコインですが、日本で1つ、韓国で1つ存在します。同名です。

そして、日本でICOをして、韓国ではICOをせずに市場に浸透しております。

ICOでトークン購入した日本人は特に何の用途もないトークンを保有しているだけとなります。

日本で発行されたトークン価格が大きく下がらなかったのがせめてもの救いですが、完全にマネーゲームですね^^;

参考にして頂ければ幸いです!

 

【Q.3】

ハードフォークのお話しとてもわかりやすくて今回も聞き入ってしまいました(笑)伊藤さんの解説はとてもわかりやすく、何を質問したらいいかわからない。という現状でございます(笑)

つあえて言うならばまりはBCHを買った方がいいのかノーポジかいいのかがちょっと混乱しました。

ので今回はノーポジで様子見をすることにしました!

相場的に何もする事も無さそうだしサロンでブロックチェーンや暗号資産の基礎知識を教えて頂けて嬉しいです!その中でFJなどの儲かる話しも盛り込んで頂けて満足しています!欲を言うならば設ける話しの比率をもう少し厚くして貰えると嬉しいかもです(笑)

これはきっと(早く儲けたい)という焦りから来る気持ちだと思うのですが・・・・・。

【A.3】

感想頂き有難うございます!

儲かる話を皆さん期待しておりますので、粛々と準備しております!

トレンドが変われば、儲かる話の割合の方が変わるのですが、まだちょっと守りの時期が続きますね^^;

儲かる話はちょっとしたところに転がっていたりするので、これからも全力で情報拾ってきます!

 

【Q.4】

WrappyというSNS型のアプリと、それの上でProteusion(PRoT)という暗号資産が実装されるICOに参加してます。これ、ホントに良いものか、ぜひ教えて欲しいです!

 

【A.4】

懐かしいプロジェクトですね!伊藤も耳にしたことあります!

改めて調べてみました^^

こちらのプロジェクトはTelegramのようなセキュリティの高いチャットアプリを実装するビジネスです。

当時もその必要性(例えば、Telegramで十分じゃないか?など)を疑問視されておりました。

現時点では、ビジネスの根幹である「Wrappy」というサービス自体はリリースされておりますがあまり使われていないのが現状です。。

プロジェクトの良し悪しは、技術力やチーム力ではなく、サービスがしっかりと利用させるかどうか、そのサービスから収益が生まれるかどうかが大事です。結果がすべてという事です。

 

これからWrappyがどの程度認知されるかは分かりませんが、それはとてもハードルの高いことであるのは間違いありません。

 

また、トークンの価格に関してもおよそ1年前の資金調達から今まで具体的なロードマップ通り進んでいない現状からすると、取引所公開・流動性の向上などこれからやらないといけないことが山済みで、しっかりと評価させるのは時間がかかりそうという印象です^^;

 

【Q.5】

なるほど!ありがとうございます!!

ポートフォリオをほぼXRPに絞っておいたので原資は減っておりません!

伊藤さんのおかげです

【A.5】

良かったです!!

 

やはり今回の相場は人工的ですね。BCHのハードフォークからかなりの数のトレーダーや大口が資金を動かしてますので、マネーゲーム相場になってます。

 

彼らの動きと同じ動きが出来れば利益出ますが、こういう場合は固い銘柄でポートフォリオを固めて様子見が一番ですね^^;

 

■□■□■□■□■□■□■□

以上が、クリプトジャーニーでした❗

今後、タイムリーにこの記事をご覧になりたい方は、COINOTAKU公式LINE@のご登録をお願いします😊👇

コインオタク公式LINE@


過去のクリプトジャーニーはこちら↓↓↓

【Vol.13】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜先物取引は日本市場ではどう扱われる?〜 (COIN OTAKU)

2018.11.25

【Vol.12】コインオタク伊藤のクリプトジャーニー〜先物取引は日本市場ではどう扱われる?〜 (COIN OTAKU)

2018.11.20