ステラ(Stellar)、史上最高額のエアドロップでXLMを発行!混沌する市場でユーザーが取るべき行動とは⁉︎

NEWS
伊藤健次
伊藤健次(@it0ken)です!

今回はBLOCKCHAIN社がステラと提携し、巨額のXLMをエアドロップした件についてまとめていきます!

BLOCKCHAIN社とステラが提携、同社のXLM取り扱いに伴い、巨額エアドロップ開始を発表!

 仮想通貨業界ではとても有名なプロジェクトステラ(Stellar)と、仮想通貨ウォレット界では誰もがその名を知っているBLOCKCHAIN社が提携し、ステラ発行のXLMの取り扱い開始を11月6日に発表 しました。

これを記念して、今後数か月の間に全てのブロックチェーンウォレット利用者に対してエアドロップを開始する事も併せて発表されたのですが、その額が 1億5,000万ドル(150憶円)相当のXLMという、エアドロップの額としては最高額 となっています(2018年11月時点)。

ステラ(Stellar)とは

①リップルをベースとした個人向けの決済通貨
リップルをベースに置き、国境を超えた決済を個人間で行えることを目的としています。
②価格変動の抑制のため、毎年1%ずつ追加発行させる
個人向けであることから価格の変動を抑えるために通貨を毎年1%ずつ追加発行し、ステラが市場に多く出回るような仕組みになっています。

今回のエアドロップは、BLOCKCHAIN社が2018年10月17日に発表した「ブロックチェーン・エアドロップ(Blockchain Airdrop)」というプログラムの一環として、約3,000万人いるBLOCKCHAIN社の「Blockchain Wallet(ブロックチェーン・ウォレット)」所有者を対象に行われます。

また、ステラはこのエアドロップを通じて、配布する最大5億枚のXLMを3000万人のアカウント保有者へ配布していくことを目標としており、これは、多くのユーザーが新たなトークンホルダー(XLMの保有者)となる期待が込められていると言えます。

 

「Blockchain Wallet(ブロックチェーン・ウォレット)」の新規登録者も対象となっており、1人当たり25ドル(約2,800円)を受け取ることができます!

BLOCKCHAIN社のCEOである、ピーター・スミス氏によると、 今回の150億円相当のエアドロップは、仮想通貨史上過去最高額 だといいます。

日本はエアドロップ対象国には含まれていませんが(2018年11月9日時点)、拡大の可能性もあるとのことなので、Blockchain wallet口座をお持ちの方は申し込みだけしておいても損はないかもしれません。

Airdropへのリンクはこちら

そもそもエアドロップってどういう仕組みかもう一度おさらいしたい方はこちらもどうぞ!

古株のステラ、今になってのエアドロップに込められた戦略

11月6日より、ステラのプロモーションがスタートしました。

ステラは古参のあるとコインであり、チームメンバーも優秀で多くのファンがいます。
 そのような老舗(仮想通貨の市場はできたばかりですが、その中でも老舗の方)の仮想通貨が、いまさらエアドロップによるプロモーションを仕掛けてくる意味は一体何でしょうか。 

イーサリアム一強であったプラットフォーム市場が今、イーサリアムのERCトークンを発端としたICOブームが下火となりイーサリアムの原動力が落ちてきたタイミングで、多くのプラットフォームが下克上に動いています。

ERCからステラに切り替えるプロジェクトも出てきています。

例として、メッセージングアプリKikの開発者らによってローンチされたKinプロジェクトは、イーサリアムブロックチェーン上で稼働するよりも、ステラ上で稼働したほうが有利に機能することから、ステラベースのブロックチェーンへ完全移行することを発表しました

Kik Messengerとは携帯機器に対応した無料のインスタントメッセンジャーである。iOS、Android、Windows Phone、BlackBerry、Symbianで動作しており[1]、BlackBerryのMessengerやiPhoneのiMessageと同種である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今後もさまざまなPRがどんどん増えていくことでしょう!

昨今、仮想通貨でよく話題になる問題として、仮想通貨の過剰評価と実際の価値のミスマッチが取り上げられていますね。主要通貨イーサリアムは有名な事例なので、その件についてまとめた記事も是非チェックしてみてください!

 

市場において大切なのは誰でも分かる事柄ではなく、その先でユーザーが取る行動の予測

この市場で儲けるためには、プロジェクトや企業が配信する情報を待つだけでは不十分であり、今後どんな展開が待っているかを先読みする必要があります

仮想通貨の市場時価総額が下がった、イーサリアムの価格が下がった、などの事象は誰でも言うことはできますよね。

もちろん、価格推移の原因分析(もしくは想像)を行うことが仮想通貨投資に必要な要素であることは間違いありません。

加えて、さらに その後何が上がるか、その後どんなプロジェクト、どんな立ち位置のプレイヤーがどんなアクションをとるのかの予測がとても大切になります。 

 

コインオタク伊藤
予測が外れても構いません!是非皆様の意見をコインオタク伊藤にぶつけてみてください!

仮想通貨トレードに推奨する新たな手法「センチメンタル分析」 (COIN OTAKU)

2018.11.19