【6月19日放送分】伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」-トレンドNEWS解説&質問コーナー!-

動画

毎週水曜日にある伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」について、動画編集を行いました。

LIVEを見逃した方は、是非ご視聴くださいませ。

本動画のお題は、直近話題に上がった仮想通貨に関するニュース解説&ユーザーからの質問にお答えしております!

ニュースに関しては、以下3つをピックアップして解説を行いました!

 

◆1つ目のニュース:仮想通貨業者は常識破り-ビットコイン取引をツイッターで

紹介記事はこちら

このニュースはブルームバーグ(Bloomberg)が仮想通貨交換業者バイナンス(Binance)が88億円相当のビットコイン(BTC)を取引するとTwitter経由で発表したものです。

ビットコイン(BTC)の価格が100万円相当に上がる要因の1つではないかと言われています。

バイナンス(Binance)自体会社の資産の担保として、88億円相当を保有していなければならないという決まりがあるそうです。

通常の金融機関であれば、金融庁や監督省庁にあらかじめ申請を出しますので、公表する前にツイートした事が常識破りと言われた理由でしょう。

バイナンス(Binance)の公式サイト・ブログはウォッチしていると市場を動かすきっかけが垣間見えます。是非ご参照ください。

 

◆2つ目のニュース:フェイスブックの仮想通貨「Libra」に米議会が激怒、開発停止を求める

|COIN OTAKUの紹介記事はこちら

Facebookが世界の金融システムに革命を起こす独自暗号資産「Libra」を発表

 

良い点として、Binanceが積極的に市場にコミットしており、サービスレベルをあげることで利便性も増していることです。トラストウォレットがビットコインだけでなく5つのメジャー通貨がクレジット決済できます。

極端な話、KYCはあるにせよ、日本の国内取引所を経由しなくてもクレジット決済でBinanceでビットコインが購入できるようになったという訳です。市場参加者が増える良いきっかけになるのではないかと思います。

このような形で、これからの世の中は、日本だけではなくグローバルにサービス展開して利便性も増してくるのではないかと思います。

 

◆3つ目のニュース:Litecoin財団がBitboxとTernioと提携し、デビットカード「Litecoin BlockCard」発行COIN OTAKUの紹介記事はこちら

Litecoin財団がBiboxとTernioと提携し、デビットカード「Litecoin BlockCard」発行。

ライトコイン(LTC)は1,2ヶ月で価格が上昇しましたね。半減期や匿名化技術と提携の話題も上がりました。

今回のデビットカードが、「火消し」の役割を果たすと思います。利確と同様、暴落させない仕組みとして、価格が上がれば下がる動きが作られます。

これから半減期を迎えるため、提携先からすれば今後の移り変わりに合わせていくのが難しと思います。一方で、ライトコイン(LTC)としては、決済のペイエントと提携する事で実需要を増加させ、価格を安定させることができるなどのメリットがあります。

 

TwitterLIVE『仮想通貨2.0』6月19日放送分

仮想通貨市場の情報はナマモノです。。。今回は編集しておりますが、是非リアルタイムでのご視聴を推奨しております。

動画をリアルタイムで見るためには、伊藤健次のTwitterをフォローしていただけますと幸いです。