【10月16日放送分】伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」-ユニセフ、仮想通貨ファンドを設立 初の寄付はイーサリアム財団から-

動画

 

毎週水曜日にある伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」について、動画編集を行いました。

LIVEを見逃した方は、是非ご視聴くださいませ。

本動画のお題は、直近話題に上がった仮想通貨に関するニュース解説&ユーザーからの質問にお答えしております!

ニュースに関しては、以下3つをピックアップして解説を行いました!

 

◆1つ目のニュース:ユニセフ、仮想通貨ファンドを設立 初の寄付はイーサリアム財団から

参考記事はこちら

ユニセフ(UNICEF)が「ユニセフ仮想通貨ファンド」を設立しました。

最初の寄付はイーサリアム財団から受け取る予定とのことです。

ユニセフ(UNICEF)も寄付を募っている公益社団法人なので、こうした団体が今後暗号資産を取り扱うような財団と手を組む事例は増えそうですね。

暗号資産側としても、社会貢献と言った形で公共性の高い団体への投資を通してメディアを活用する狙いがあると思われます。これからもこの流れは続くでしょう。

 

 

◆2つ目のニュース:米証券取引委員会(SEC)はBitwise社のビットコインETFの申請を非承認と決断

参考記事はこちら

米証券取引委員会(SEC)がBitwise社のビットコインETFの申請を非承認としました。

以前と同様に、不正の疑惑が払拭できないことが非承認の原因として挙げられていますね。特にテザー(USDT)社との関係性はまだまだ不正なんじゃないかということで、今回の申請も非承認となりました。

 

◆3つ目のニュース:Ripple社が運営する投資部門のXpringは暗号資産ウォレット企業のBRD社に出資

参考記事はこちら

Ripple社が運営する投資部門のXpringが暗号資産ウォレット企業のBRD社に出資しました。

もともと国際送金のイメージが強いリップル(XRP)ですが、BtoBや金融機関に対してかなり力を入れていました。しかし今回の話題から個人利用に関して着目し始めたことがわかります。このニュースが出て数日でリップル(XRP)は価格がどんと上がりましたよね。

やっぱりニュースとトークンの価格というのはリンクしていますので常にウォッチしてもらいたいと思っています。

TwitterLIVE『仮想通貨2.0』10月16日放送分

仮想通貨市場の情報はナマモノです。。。今回は編集しておりますが、是非リアルタイムでのご視聴を推奨しております。

動画をリアルタイムで見るためには、伊藤健次のTwitterをフォローしていただけますと幸いです。