【11/21(木) Alchemyプロジェクト~ブロックチェーン技術による決済の現状と将来~ in東京大学】

プレスリリース

今回東京大学で開催されるイベントは、著名なインフルエンサーの方や前途有能な各プロジェクトの方々に今後のブロックチェーン技術を駆使した最新技術や今後の暗号資産市場動向について言及していただきます。司会進行はCOINOTAKU CEO伊藤健次が行います!イベント後半には、抽選会も予定しております。

開催概要

<日時>11月21日(木)19:00~21:00(18:30開場)

<概要>
「ブロックチェーン技術による決済の現状と将来」

<費用>
無料(抽選会あり)

※ 参加人数に限りがございます。
参加人数の上限に達した時点で、参加をお断りさせていただいております。大変申し訳ございませんが、予めご了承ください。なるべくお早めに、参加申し込みをされることをおススメいたします。

Alchemy(アルケミー)プロジェクト in 東京大学の詳細

今回開催されるミートアップでは、デジタル通貨決済サービスをQFpayとともに世界30ヶ国に展開する予定の「Alchemy(アルケミー)」を始めとする、最先端の実稼働しているブロックチェーンプロジェクトによる、最新のニュースを共有いたします。

また、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界における最新情報を、

・プロジェクト企業
・業界インフルエンサー
・暗号資産(仮想通貨)メディア企業

三者の視点からそれぞれご紹介いたします。

本ミートアップに参加することにより、分かりにくいとされる暗号資産・ブロックチェーン業界を俯瞰することができます。

イベントプログラム

【タイムスケジュール】

18:30 受付開始

19:00 開始

19:05~19:10 Alchemy GLobal PaymentのCofounder 施襄 スピーチ

19:10~19:25 COINOTAKU伊藤氏のスピーチ

19:25~19:40 指針氏のスピーチ(XRP)

19:40~20:15 Alchemy GLobal Payment CEO (テーマ:ブロックチェーン技術による未来の決済を構築する)

20:15~20:40 パネルディスカッション

20:40~20:50 抽選(景品あり)

20:50 終了予定

 

登壇者①:指針氏

想通貨投資家、2017年2月からXRPを中心に資産を1000倍益を達成。valuは2018年3月時点で時価総額2万BTC。valuのプライベートグループにて投資情報を発信中。valu.is/sishin/data 18年4月に仮想通貨の総合ニュースサイト「コインパーティー」を立ち上げる。

 

 

登壇者③:Patrick Ngan(顔永豪)

AlchemyCEO、国際投資銀行の専門家、QFPay共同設立者、
元香港上場会社CFO、Huatai取締役社長、UBS執行取締役。
有名アスリート、中華圏で唯一マラソングランドスラムを完了した2人の1人。

 

 

 


登壇者④:司会進行 伊藤健次(暗号資産メディア COINOTAKU CEO)

名前 伊藤健次(いとう けんじ)
出身地 静岡県浜松市
最終学歴 慶應義塾大学大学院経営管理研究科(ヘルスケアポリシー&マネジメント集中コース修了)
肩書き 一般社団法人 Fintech協会会員/国内企業暗号資産事業顧問/暗号資産取引所アドバイザー/暗号資産投資アナリスト

 

 

パネルディスカッション

イベント後半には、パネルディスカッションを行います。
上記、登壇者3名の他に以下の方々をお招きして白熱した討論を実施します。

・Eric Sciberras

TEAMZ(公式HP)のCMOで、ChainTalkのホストです。
フィンテックマーケティングの経験豊富な起業家です。 TEAMZでは、戦略的マーケティングおよびテクノロジーソリューションを通じて企業の成長を支援しています。ブロックチェーン愛好家で、暗号業界の投資と分析も行っています。

・施襄(Shwn Shi)


Alchemyのcofounderで、インターネット製品専門家。
ブロックチェーン支払い領域の研究をしています。
著書は“ユーザー成長分裂”など。
クラウド安科技副総裁&クラウド安保険高級製品総監(SoftBank投資5億ドルのインターネット保険会社、香港で上場)、奇虎360のマーケティング責任者などを歴任しました。

登壇企業ご紹介

Alchemy GLobal Payment

Alchemy Payment(Token略称:ACH)は、ベテラン国際投資銀行家Patrick Nagnが設立しました。

Twitter、YouTubeなどのソーシャルメディアで最も注目されており、最も通貨の利用予定検討量の多いデジタル通貨と法定通貨の混合支払いプロジェクトです。

技術を応用したブロックチェーンの支払いサービスで、オープンソースのエコプラットフォームであり、
世界の開発者はこの基礎の上で低コストの二次開発と再拡張を行うことができ、ブロックチェーンの支払い能力を自分のアプリ、ウェブサイト、ゲームなどのサービスに利用することができます。

現在すでに技術をArcadier(大手オンラインマーケットプレイスプラットフォームプロバイダー:サービス展開170ヵ国以上)に反映することに成功しています。

以下、提携済みのプロジェクトです。
●QFpay(世界20ヵ国に120万人の商売関係者のクライアントをもちます)
●Midwest(シンガポール支払い会社、傘下2000台を超えるハイエンド商用車はすでにラインアップ)
●CE LA VI(シンガポールランドマーク建築、金沙ホテル無端プールレストラン)などのハイテク会社や消費系ブランド

以下、重要な戦略パートナーとして提携を予定をしています。
●米公式が発行するドル安定通貨GUSD
●バイナンスのBNB
●HuobiのHUSD

公式HP:

公式テレグラム:

公式Twitter:

公式Facebook:

Youtube:

<アクセス>
東京大学 伊藤国際学術センター多目的スペース(東京都文京区本郷7-3-1)
本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)徒歩8分、本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)徒歩6分、湯島駅または根津駅(地下鉄千代田線)徒歩15分

当日は会場でしか聞くとの出来ない最新情報が満載です!!
ぜひ、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。お申し込みは下記からお願いします。