【逆説的に】大企業サラリーマンは資産形成に有利?

サラリーマンベア
サラリーマンベア
こんにちは、サラリーマンベア((@bear_salaryman)です。

いきなり寒くなり、秋は何処へ?という感じですがサラリーマンは冬季賞与というボーナスが12月にあり、うきうきワクワクしてくる季節です。

人間の心理的に「世界は不景気に突入している」と考えてしまうものですが、何だかんだ世界は成長していますし、日本企業も収益が高水準でとどまっている現状があります。

メディアに必要以上に踊らされず、 ファクトフルネス、事実を統計的にとらえる力 を鍛えていかないと、いつまで経っても食い物にされかねません。

冬のボーナス、過去最高を更新

口癖のように「日本は不景気だ」、「少子化で終わる」とよく言われますが、実際は日本の国力というものはそんな簡単には崩れず、世界でも戦える分野がまだあり、総悲観するような状況ではありません。

経団連は14日、大手企業の年末のボーナス(賞与・一時金)妥結額の第1回集計を発表した。回答した12業種82社の平均は前年冬から1・49%増の96万4543円だった。第1回集計としては2年連続で過去最高を更新し、5年連続で90万円を超えた。

業種別では、建設が1・81%増の172万3818円で最も多かった。東京五輪・パラリンピックに向けた建設需要の高まりが影響したとみられる。

出典:読売新聞オンラインR1/11/15 冬のボーナス、過去最高を更新…建設が最多172万円

日本人はよく欧米と比較をしますが、「アメリカがチート」なだけで、欧州は日本と同様の問題を抱えており、中国も超少子高齢化社会がやってくるので、日本は相対的にマシだとも言えます。

そんな中で、日本の企業でもこのニュースのように好業績を反映し、社員に還元する動きがあります。

固定給を上げると人件費が上がるので、業績連動の賞与で還元するという至極真っ当な経営判断です。

会社員である人は、「在籍しているだけ」で、極論ですがこのような恩恵に預かることができるのです。

大企業サラリーマンは有利?

サラリーマンベア
サラリーマンはしんどいイメージしかないけどなぁ、と思うあなた、条件次第では恵まれた会社もあるので紋切り型で批判をするのは良くないですよ~

サラリーマンベアも、幸い世間的には東証一部で業界の中ではニッチなポジションを掴んでいる会社に勤めているので、フラットな視点で見ても、恵まれているなと思うこともあります。

一般的な大手企業サラリーマンのメリット・デメリットはこのような感じでしょうか?

■メリット

・労働組合が強いので余程の無能でない限り、解雇されない

・究極、在籍しているだけで給料が支払われる

・会社が企業年金や団体保険を提供してくれており、保障サポートが大きい

・月2-6万円程度の社宅を利用すれば相場の半額以下で住居が確保できる

・社員食堂やオフィスでのサーバーがあり、割安で食事/飲料が確保できる

・会社独自で予防接種や健康診断があり、医学的サポートも受けやすい

・社会的信用が一般的に高いため、金融機関からの融資も受けやすい

・会社が税金の納付を源泉徴収というカタチで代行してくれる

■デメリット

・業務命令により勤務地が自由に選べない

・会社に定められた時間で勤務しなければならない

・業務の評価が上司の主観で決まる

・自分のしたい業務が必ずしもできる保証がない

・社内調整で顧客ではなく、内部政治に気を配らなければならない

・プライベートでトラブルがあるとすぐ会社の信用問題につなげられてしまう

・給与が社内規定で決められている範囲内でしか与えられない

・自分に全く関係ない部門の不振にも関わらず、自部門にも影響が及んでしまう

このように精神的/時間的な自由が全くないのがサラリーマンですが、大手企業の場合はトータルでメリットがデメリットを上回る場合があります。

中小企業でも、優良企業は世間的に名の知れた大企業並の待遇のところもあり、一概に判断は難しいですが、メリットを感じられない企業にお勤めの場合は、すぐさま行動をお考えになられた方がいいかもしれません。

自分を市場価値で見てみること

サラリーマンベア
本当にこう思うと、学生時代にいきなり企業選択を迫られる日本は運ゲーの要素も大きいのだなと感じます。

ある意味、思考停止すればサラリーマンという立場も、メリットはあることはあります。

ただ、人生は一度きり。同じ24時間を毎日過ごすのならば、楽しく生きたくないですか?

ご自分のキャリアを主体的に納得されていない場合は、自分の武器を磨き別のフィールドで戦うべきかと思います。

主体的にサラリーマンという立場のメリットを享受しながら、投資や副業で別の目的を達成する。

これは一理ありでサラリーマンベアもこの戦略に従い社内の昇進もある程度までは受け入れています。

何事も 自分の人生は自分のモノ、自分で考え、自分で行動し、主体的に動かないと 道は開けません。

特に大手企業の場合、待遇が恵まれているのでゆっくりながらも資産形成には有利なポジションとも言えます。

その選択肢を選ぶのも、選ばず自分で未来を切り開くのもあなた次第。

それでは!

あわせて読みたい

⇒⇒お金持ちはなぜお金持ちのままなの?という本質を見られているあなたにはこの記事!

⇒⇒世界はどうして発展しているのに貧困は無くならないの?と真面目に考えるあなたに!