【3月4日放送分】伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」-知らないと損! 聞くだけで今の暗号資産を理解する-

動画

毎週水曜日にある伊藤健次のTwitterLIVE「暗号資産2.0」について、動画編集を行いました。

LIVEを見逃した方は、是非ご視聴くださいませ。

本動画のお題は、直近話題に上がった仮想通貨に関するニュース解説&ユーザーからの質問にお答えしております!

ニュースに関しては、以下3つをピックアップして解説を行いました!

 

◆ビットコイン(BTC)/半減期関連

-半減期を境に損益分岐点が1BTCあたり140万円だと聞いています。

今後のビットコイン(BTC)の価格は、半減期に向けて140万円まで上昇して、その後もそれほど下落しないんじゃないかと予測していますが、どう思いますか?

マイナーの損益で考えるビットコイン(BTC)の価格としては一理ありますが、そうした世間の予測を下回る場合もありますので注意しましょう。

損益分岐点はもう少し低いと思われます。140万円という目安は完全な指標にはなりませんので、希望的な観測として捉えるのがよろしいかと思います。

 

-ビットコインキャッシュ(BCH)は2020年4月が半減期だと思いますが、価格が上がる見込みはあるのでしょうか?

半減期の銘柄は上がる見込みはあります。

特にビットコイン(BTC)サトシビジョン(BSV)など今後は連続で半減期を迎えますので、それぞれの銘柄がとんとん拍子で上がっていくと思います。

 

◆その他の取引所・銘柄

-クロスエクスチェンジさんがXCRという独自トークンを他の取引所で扱えるように準備しているようですが、そのメリットって何でしょうか?

おそらくこれは、新規のユーザーさんを獲得するためのマーケティング的な考え方で行っているものだと思います。

 

-エーセックコイン(ASEC)は今後どのような展開になるでしょうか?

ネガティブな話が多いですが、中の人に直接話を聞いたところプロジェクトとしてはしっかりやられているようでした。価格が崩れたものなので立て直すのに時間がかかると思いますが、今後しっかりと進行していくと思います。

 

-コスプレトークン(COT)の見解をお知らせください!

プロジェクトがビジネスとして上手くいくための第一段階は、基盤のプラットフォームがしっかりと実現することです。その基盤が固まって初めて価格や規模の話になってきます。その点においてはしっかりと設計されているので、ビジネスとしては非常に面白いんじゃないかなと思います。

 

◆お知らせ「コインオタク公式BANDスタート!」

COIN OTAKUは公式LINE@からBANDというアプリへ移行します。

2020年の暗号資産市場の動向などの情報は、BANDで随時更新していきます!

よりコミュニティに近い形で情報を共有していきたいと思いますので、どしどしご参加ください!

「新COIN OTAKU」はこちらから

TwitterLIVE『仮想通貨2.0』3月4日放送分

仮想通貨市場の情報はナマモノです。。。今回は編集しておりますが、是非リアルタイムでのご視聴を推奨しております。

動画をリアルタイムで見るためには、伊藤健次のTwitterをフォローしていただけますと幸いです。