夏の風物詩!あの組織「フリーソーメン」と対談!

ニュース

 

 夏の秘密結社 FREESOMEN(フリーソーメン) をご存じでしょうか?

誤字ではなく、フリーソーメンで正しい表記です。

 

都内某所、とある暑い夏の日。普段の慣れた道をいつも通りコインオタクの仲間たちと歩いていると何か違和感を感じました。

秘密結社らしからぬ、非常に強いのぼり旗の主張。どこかで見たことがあるフレーズ。

 

あれ、こんなところにロッジ(フリーメイソンの活動拠点)ができたのかな?

 

と本当に勘違いしてしまうほどのクオリティで、そこには元気いっぱいに営業する「フリーソーメン」の姿がありました。

 

これは取材を申し込むしかない!

直感的に判断し、飛び込み取材をお願いしたところ、快く受けて頂き、さらに無料(フリー)でソーメンを振舞っていただきました。

 

 

コインオタク伊藤
フリーソーメンはいつから始めたのですか?
2017年のお盆シーズンに何かイベントをしたいと思い始めたのがフリーソーメンです!

フリーソーメン(企画者:徳島県の半田そうめん白滝製麺所)の大元のfacebookページに問い合わせたらすぐにOKをもらうことができました!

 

コインオタク伊藤
フリーソーメンは誰でも始めることができる?

3つのおきてを守ることで誰でも安全に行うことができます!

1.汝、己のふところを顧みずソーメンを分け与えよ

2.見知らぬ人にこそソーメンを分け与えよ

3.怒られたら素直に謝る(ゲリライベントの時など)

 

コインオタク伊藤
フリーソーメンを始めてお客さんは増えましたか?

フリーソーメンはSNSなどで盛り上がっているイベントなので、地元への浸透が低いのが課題ですね。本当は地元のみんなに来てほしいと思ってます!

2019年はSNSを見た人がかなりお店に来てくれました。毎年3日間の限定イベントにしてますが、来年も必ずやるので是非みんなに来てほしいです!

 

コインオタク伊藤
この記事を読んでいるフリーソーメンファンに一言!
クラウドファンディングのように、クラウドソーメニングと題して、お中元でもらったソーメンを提供してもらい、地元のみんなでフリーソーメンを盛り上げております!

人が集まって助け合いをするのが大義と考えており、去年は西日本大豪雨へ寄付。今年は京都アニメーションに寄付をしました。是非フリーソーメンに参加をして人の輪を一緒に広げていきましょう!

 

 

取材を終えて

 

取材をしている最中もお客さんが続々と入店し、常連さんは野菜や氷などの差し入れを持ってくれます。

大都会新宿の光景とは思えないほど アットフォームな感じがとても印象に残りました。 

地元にこういう店があると心が安らぎますね。

ちなみにお店のビール最高にうまいです!

 

 

取材協力

安藤 耕平 Kohei Ando LANDLORD / BREWER

1984年 生まれ 国内のビール専門店で店舗経営を経験後、 ビール職人となりイギリスの名門 Thornbridge BREWERYにて修行のため単独渡英。 その間イギリスを中心にヨーロッパ数カ国でビール醸造を経験。 帰国後は常陸野ネストビール(茨城)にて主に海外事業に携わり、 韓国、香港などアジア諸国にて ビール醸造コンサルタントとして勤務後2016年9月、 これまでの自身の経験の集大成となるビアパブ 『HIGHBURY-THE HOME OF BEER-』 を新宿御苑にオープン。 ビールで世界を繋ぐ国際ビジネスを目論む。

 

HIGHBURY -THE HOME OF BEER- ハイバリー・ザ・ホーム・オブ・ビア

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-5 1F (東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅より徒歩1分) 1F 1-17-5 Shinjyuku Shinjyu-ku, Tokyo JAPAN 160-0022 English-speaking staff available 03-6273-2550 Monday – Friday : 17:00-24:00 Saturday & Sunday : 15:00-23:00

HP:http://highbury-international.com/

公式FACEBOOK:https://www.facebook.com/highbury2016/