今の取引所にはない機能を追加したBell Wood(ベルウッド)ICO割れしたコインが復活!?

調査員取材

Bell Wood(ベルウッド)プロジェクト概要

プロジェクト名:Bell Wood

取引所トークン: BELLCOIN

通貨記号:BLL(ERC20)

総発行枚数:100億枚

拠点国:マルタ共和国

コーポレートサイト:http://bellwood-mt.com

取引所:https://www.bellwood-change.com/

ホワイトペーパー(英語):https://bellwood-mt.com/bellwood_wp.pdf

Bell Wallet:https://bellcoin.bellwoodmalta.com

Bell Wood(ベルウッド)が取引所として提供する独自のサービス

2017年の暗号資産ブームに比例する形で、取引所の数は年々増えるばかりです。先行者利益を獲得した暗号資産取引所に比べて後発組は様々な工夫をしいられています。

その中でもただ単に取引できる通貨の種類を増やすだけでは、この業界で競争に勝てなくなってきたのが現状です。取引所が乱立するこの業界で新しい取り組みをしなければ生き残れないのは言うまでもありません。

そのような環境下で独自の取り組みをしているのがBell Wood取引所です。

後述しまいますが、Bell Wood取引所の最大の特徴は ICO割れしているコインが他の基軸通貨と交換できるという点です。 今後はユーザビリティの高い取引所が重宝されていくのではないでしょうか。

Bell Wood(ベルウッド)取引所の特徴

Bell Wood取引所には 他の取引所にはない特徴があります。 取引所トークンであるBELLCOINに付帯するサービスがあるのはもちろん、ICO割れしているコインとの交換、そして格安ECサイト内での購入に利用できるCHATTYを購入できるなどの特徴があります。

・ICO割れしているコインと交換できる

・主要通貨とCHTの取引ができる

・CHATTYを購入できる

・BELLCOINを独自のサービスに利用できる

ICO割れしているコインと交換できる

2017年から2018年にかけてICOがブームとなりました。その時にたくさんのプロジェクトのコインを購入した方は多いのではないでしょうか。

ただ、その買ったコインが上場した瞬間に価格の暴落が起こり、売り抜けできずそのままコインを保有している方は塩漬け状態なので売るに売れず困っている方も多いはずです。

その問題を解決してくれるのがBell Woodのサービスです。ICO割れしたコインとBELLCOINを交換することが可能になるため、価格が下がったコインを有効に活用することができます。

ICO割れコインと交換したBELLCOINは、すでに取引があるBTCやETHやCHATTYなどに売買することができます。

BELLCOINを発行するBell Wood取引所には、現在ETHやCHATTYがすでに上場し売買されており、今後もBell Wood取引所では、取り扱い銘柄を増加していくとも発表しています。
つまり、 これは他の取引所にはない新しい機能で、トークンホルダーにとっては非常に喜ばれるサービスになるでしょう。

※ICO割れとは

ICO時に安価で購入した暗号資産が取引所に上場した後、その購入時の金額よりも下回ってしまうこと。

主要通貨とCHTの取引ができる

取引所トークンであるBELLCOINと主要の暗号資産を交換することができます。現時点では、BTCとETH建てでCHT(CHATTY)の取引が可能です。今後のアップデートによりさらに他のアルトコインが追加されます。

CHATTY(CHT)を購入できる

上記でも紹介しましたが、Bell Wood取引所ではCHATTYというコインを売買することができます。CHATTYはCHTという通貨記号で表されます。

CHTは、主にChattinessというポータルサイト上で利用できる暗号資産です。今のところCHTを購入できるのはBell Woodのみなので、このサービスを利用する方はBell WoodからCHTを購入するのが唯一の方法です。

Chattiness上のポータルサイトが利用されるほどCHTの価値も上昇することになります。

暗号資産を独自のサービスに利用できる

保持している暗号資産をCHTに交換することでChattinessのポータルサイト上で独自のサービスに利用することが可能です。
Chattinessには以下のようなサービスがあります。

・Chattiness Shop

・オリジナルゲームアプリ

・フリマECサイト

・クラウドファンディング

・オーナー制度

特にChattiness Shopは、他のECサイトで購入するよりも格安で購入しやすいです。その理由としては、独自の仕入れルートを確保していること、取引が増えるとCHTの価値が上がることが期待できるうえに商品を安く提供できるからということです。

 ICO割れしたコインを1度BELLCOINに交換した後に、そのBELLCOINをCHATTYと交換することでECサイトやゲームなど様々な用途に活用することが大きなメリットになるでしょう。 

詳しくはChattinessのHPをご覧ください。

Bell Wood(ベルウッド)最新情報

Bell Wood取引所が4月中旬にリニューアルオープンするとの情報が確認できました。今回の大規模なリニューアルで利用者がより使いやすくなるはずです。

これまでの取り扱い通貨がETHとCHTのみの取引所であったところをリニューアルオープンすることでよりセキュリティが強固になり、取り扱い通貨もBTC、ETH、CHT、BLLの4つとなり取引もしやすくなります。

さらにBELLCOINで使えるサービスや、BELLCOINの上場が4月に行う予定となっており、そのほかのアルトコインも徐々に取引所への上場していくとなっています。

Bell Wallet(ベルウォレット)の作成方法 【BLLの購入もこちら】

こちらではBell Wood取引所の公式ウォレット、Bell Walletの作成方法について解説します。BLLの購入もこちらのウォレットから出来るようになりますので登録しておきましょう。

1BLLは17JPYで購入することが可能です。さらに高ロットで購入すると割引されます。200万円以上の購入で1BLL=16JPY、500万円以上で1BLL=15JPYで購入することができます。

※設定する際は予めパスポートを用意してください。本人確認書類として必要になってきます。

1.はじめにこちらのリンクよりウォレット作成ページにアクセス

こちらをクリック→Bell Wallet

2.「WallerCreate」をクリック

3.自分のメールアドレスを入力し「Register」をクリック

4.Succssesfully(=成功)と表示されるのでメールを確認

5.5桁のコードをメモして「Set Password」をクリック

6.①先ほどのコードを入力 ②任意のパスワードを入力 ③パスワードを再度入力 ④「Save」をクリック

7.Successfullyと表示されたら次の画面へ

8.情報を入力して「Save」をクリック

①名前 ②苗字 ③住所 ④電話番号を入力 ⑤本人確認書類を添付

※最後に本人確認書類としてパスポートの写真を添付します。パスポートの顔写真が記載されているページを撮影し、アップロードしてください。

9.自分のメールアドレスと設定したパスワードを入力して「Login」をクリック

10.以上でウォレットの作成が完了です。

Bell Wood(ベルウッド)からのキャンペーン情報

近日中にBELLCOIN(BLL)のエアドロップが行われるようです。  参加することで100BLL(日本円で現在の価格で700~800円)を受け取ることができるので必ずやっておきましょう。 

日本のユーザーがエアドロップによるBLLを受け取るには、Bell Woodの情報を公開しているコンテンツ紹介サイト「CLV」に登録し、申請する必要があります。申請するだけで100BLLを獲得することができます。

CLVに登録する方はこちらをクリック→CLV

詳しい情報は「CLV」で案内があるので、リンクから登録後に確認しましょう。

Bell Woodの情報については「CLV」内で3月30日にWebセミナーを開催する予定で、そのなかでアナウンスがあります。

BELLCOINのエアドロップ期間は以下のようになっているので、早めに登録するようにしてください。

申請期間:~4/7
配布期間:4/8~4/12

Bell Wood(ベルウッド)取引所は草コインに利用価値を与える

Bell Wood取引所の最大の強みは、ICO割れしたような草コインを高額で買い取ってくれることとChattiness上のサービスを利用できるようにすることでしょう。

2017年のICOブームに購入した草コインをそのまま放置している人はかなり多いと思われます。 そのコインに価値をつけることができるのは今のところBell Wood以外聞いたことがありません。 多くのユーザーが喜ぶことでしょう。

さらにそのコインをCHTに交換することでChattinessのECサイト上でブランド物や人気の商品が安く購入できるのであれば、ユーザーたちが利用しない理由はなく、利用者も自ずと増えていくと思います。

まだ取引所はリニューアル仕立てで始まって間もないため、取り扱い銘柄は多くありませんが、今後のアップデートによって取り扱える銘柄も増えて多くのユーザー増え、流動生が増して使いやすくなるはずです。今後もBell Woodの動向を追っていきたいと思います。

期間内にこの記事を見ることが出来た方は、エアドロップによるBELLCOINを受け取るようにしましょう。