ニュース

【伊藤が解説】イーサリアムDencun最終テスト成功!ETH価格への影響は?

Dencunアップデート、最終テスト成功でイーサリアム好調

イーサリアムの次期アップグレード「Dencun」の最終テストがHoleskyテストネット上で成功しました。
2月8日のオンライン会議でメインネットへのアップグレード実施日が決定されます。

EIP-4844の導入によりプロトダンクシャーディングが実装され、ロールアップ技術の通信効率が向上します。
これにより、イーサリアムの手数料問題に対処し、特にレイヤー2のロールアップチェーンに利益をもたらすことが期待されます。
レイヤー2銘柄は前週比約10%上昇し、市場反応は好調です。

イーサリアム”Dencun”最終テスト成功 レイヤー2銘柄で好調な市場反応

COINPOST

イーサリアムDencun最終テスト成功!ETH価格への影響は?

[sc name=kaisetsushimasu ]

イーサリアムのDencunアップデートの最終テストが成功し、次はメインネットでのアップデートが控えております。
アップデートの予定は2月末から3月初旬にかけてとなっています。

Dencunの最終テストの成功後、イーサリアムの価格に大きな変動は見られませんが、今後の展開に期待が集まっています。

現在の仮想通貨市場では多くの銘柄に高い期待が寄せられており、Dencunアップデートもその一つとして注目されています。
しかし、市場は成熟してきており、ニュースだけでなく実際の成果が求められるようになっています。

ビットコインETFの承認時と同様に、Dencunアップデート後のイーサリアムの価格は、具体的な成果が見えたときに上昇すると予想されます。
特に、L2チェーンのTVLが大幅に増加した際には、価格の上昇が期待できます。

Dencunアップデートは短期的なものではなく、中長期的にイーサリアムに価値をもたらすものであり、2024年と2025年はイーサリアム経済圏が大きく拡大する期待があります。
ここからイーサリアムの快進撃が始まることを楽しみにしております。

その他のおすすめ記事

【伊藤が解説します】バイデンVSトランプ、米大統領選が仮想通貨市場に与える影響

【伊藤が解説します】Google Cloud参加でFlare Networkが大躍進!WEB2とWEB3の融合!

【伊藤が解説します】仮想通貨プロジェクト資金調達後の課題、ロック解除が半減期の年に集中する影響

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP