ロシアの 公務員に激震…暗号資産資産の申請義務付けか!?

ニュース

ロシアの公務員に激震が走りました。

現在(2018年2月5日時点)はロシアでも暗号資産はしっかりした定義が定められていない為、

公務員には暗号資産資産を申告する義務はありませんでした。

しかし、そのロシアの暗号資産法案に今後変更がありそうです。

一体どうなるのでしょうか。ロシアの暗号資産事情について調査しました。

激震走る…ロシアの暗号資産法案改正か

ロシア国家院金融市場委員会のアナトリー・アクサコフ議長は、現在草稿段階にある同国暗号資産法案が政府職員に自身の暗号資産投資を申告するよう義務付けていると述べた。

引用元:THE COINTELEGRAPH ロシア暗号資産法案 公務員の暗号資産資産の申告を義務付けへ(2018年1月25日)より

ロシアの公務員に激震が走りました。

ロシア国家院金融市場委員会のアナトリー・アクサコフ議長が、 公務員は暗号資産投資を申告することを義務付ける と述べたのです。

しかしまだこれはあくまで下書きの段階のようです。

現在、ロシア財務省と中央銀行の間で検討中であり、法案の最終決定は遅くとも2018年7月1日には公表されるということです。

ロシアで提案された暗号資産の未来!世界は同じ方向に向かうのか!? (COIN OTAKU)

2018.09.18

ロシアのトップ、プーチン大統領の暗号資産に対する考え方

ロシアのプーチン大統領は以前から暗号資産やブロックチェーンに対して高い関心を示してきた、世界でも珍しい指導者です。

引用元:ビットコインラボ ロシアの暗号資産動向。取引所へのアクセス規制やプーチン大統領の発言(2017年10月13日)より

実はロシアのトップである プーチン大統領は、暗号資産に意欲的 なようです。

プーチン大統領は、イーサリアム考案者のブテリン氏とも会談を行っていますし、国家協力の下暗号資産のマイニングを積極的に行っているとのことです。

そんなプーチン大統領が暗号資産についてこのように言及しています。

「暗号資産は既に決済手段として利用されており中央銀行も理解している。しかし、犯罪やマネーロンダリングなど重大なリスクも抱えている」

どうやら、ロシアでは違法ビジネスや資金洗浄、テロ資金への悪用のため暗号資産が使われているようです。

ロシアは国を挙げて暗号通貨を支援、国策である原子力管理もブロックチェーンを導入 (COIN OTAKU)

2018.10.09

ロシア暗号資産取引を規制へ

1月25日、ロシア連邦財務省が暗号資産取引に対する規制を制定する準備を進めていると報じた。暗号資産を全面的に規制するのではなく、一定の条件下での暗号資産の取引とICO(暗号資産を利用した資金調達) を認めるものとなる。

引用元:MONEY VOICE ロシア、暗号資産の禁止ではなく規制へ【フィスコ・ビットコインニュース】(2018年1月26日)より

そしてついに、 暗号資産法案の改正と共に、暗号資産取引の規制制定も動き出している ということが報じられました。

これはあくまで、推測ですがロシアでは、規制のある程度フレームワークをつくり、強制的に投資家保護した後、

また開放しようとしているように感じられます。また、投資熱をいったん落ち着けようとする意図もあるのではないかということが囁かれています。

ロシア圏ベラルーシでは暗号資産を合法とする法令施行

しかし一方ロシア圏ではありますが、ベラルーシではロシアとは逆の動きが見られます。

旧ソ連のベラルーシ共和国、暗号資産が非課税に!詳しい記事はこちら:

旧ソ連のベラルーシ共和国、暗号資産が非課税に!

 ベラルーシでは、暗号資産を非課税にする ということが今年の3月に施行されると言われています。

これに対し、ベラルーシのアレクサンダーカシェンコ大統領は、「暗号資産を非課税にすることで外国から産業を呼び込むことが目的」

という話をしています。これには狙いがあるように思えます。

以前ベラルーシの隣国エストニアが電子国家となり、多くの起業家・実業家が注目しました。

同じようにブロックチェーン技術を発展させたい先進的な企業をベラルーシに集める目的があるのではないでしょうか。

世界で暗号資産のルールを模索中?規制のゆくえ

韓国では今年に入って金融監督院(FSS)の複数職員がビットコインのインサイダー取引に関与していたことが判明し、韓国国会の行政安全委員会が公務員に暗号資産資産の申告を義務付ける法案を提出したと伝えられている。

引用元:THE COINTELEGRAPH ロシア暗号資産法案 公務員の暗号資産資産の申告を義務付けへ(2018年1月25日)より

現在、全世界で暗号資産に関する様々な事件が起こり、それに対する法律が施行検討されています。

実際、韓国でもロシア同様に公務員に暗号資産資産の申告を義務付ける法案の検討中のようです。

ただ、やはり 最低限の規制はどのような業界でも必ずある ように思えます。

特に、金融世界では厳しい規制があります。健全に暗号資産が発展していくためには必ず必要なのではないでしょうか。

今後更なる暗号資産に関する法律ができることが見込まれます。

法律によって、暗号資産の命運も左右されることとなるので、今後も世界の暗号資産の法律に関するニュースに注目です。

法律が整ってない暗号資産を今買うのは恐い…それ以外の方法で投資利益を得たい方はこちら

各国の規制、対応等について知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b