Altcoin

Cardano(カルダノ)/ADA(エイダ)3月2日 渋谷 ミートアップ参加レポート!!

3月2日に、渋谷で行われたCardano(カルダノ)のミートアップに参加してきました。
Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)が登壇。

今、進行中の研究内容や、今後発表する論文について語っていましたのでご報告させていただきます。

Cardano(カルダノ)/ADA(エイダ)概要

Cardano(カルダノ)/ADA(エイダ))ミートアップイベント概要

イベント概要
日時:3月2日(金)19:00~21:00
場所:道玄坂 FAB CAFE
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア

ADA(エイダ)概要

基本情報
プロジェクト名:Cardano(カルダノ)
シンボル:ADA(エイダ)
処理速度:10~15件/秒
運営法人:Emurgo(エマーゴ)
支援財団:Cardano Fundation(カルダノ財団)
開発:IOHK(Input Output Hong Kong)
公式HP:https://www.cardanohub.org/
ホワイトペーパー:https://www.cardanohub.org/en/academic-papers/

詳しくはこちらをご覧ください。

ADA(エイダ)/Cardano(カルダノ)とは?リブランディング後の特徴について解説

 

SIRIN(シリン)とのパートナーシップを発表

今回のミートアップで SIRIN(シリン)とCardano(カルダノ)がパートナーシップを組む と発表されまいた。
既にご存知の方もいるかとは思いますがこのSIRIN(シリン)とは一体どんな企業なのか見ていきましょう。

SIRIN LABS 概要

SIRIN LABSは本社をスイスに置く企業です。
ブロックチェーンの技術をスマートフォンやパソコンに対応させ、『世界で一安全なスマホ』を売りにした、「SOLARIN」を開発しています。

公式HP:https://www.solarin.com/
ホワイトペーパー:https://sirinlabs.com/media/SIRINLABS_-_White_Paper.pdf

コールドウォレットになるスマホ「SOLARIN」

このSOLARINの何がすごいかと言うと、スマホでなされた通話やネット接続等のすべての通信情報を暗号化する事が出来るという事です。
更にはブロックチェーンが搭載されているという事で、このスマートフォン自体がコールドウォレットになっていて、セキュリティー対策が抜群の仮想通貨に特化したスマートフォンであるともいえます。

今までにも各国の取引所でサイバー攻撃を受け資金が盗まれる事件が報告されてます。その影響もあり多くの方がセキュリティー対策を真剣に考えているのではないでしょうか。
この 「SOLARIN」は仮想通貨が広まるとともに需要が増えて行く のではないかと考えられます。

しかも広告塔としてサッカー選手のメッシを採用しているようです。

これは仮想通貨やブロックチェーンに詳しくない『メッシファン』も記念商品の様な感覚で購入しそうですよね。
このパートナーシップにより ADA(エイダ)のトークンをSRN(シリン)で使える ようになるようなので今後の価格が上がるかもしれませんね。

登壇者チャールズホスキンソンの話

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)

この方はエイダ(ADA)の発案者で天才といわれる数学者です。イーサリアムの共同設立者でもあるため仮想通貨業界に影響力がある人物であると言えます。
現在は カルダノの開発をするIOHK(Input Output Hong Kong)のCEO として香港でブロックチェーンの研究機関を動かしているようです。

チャールズ・ホスキンソン公式Twitter

https://twitter.com/IOHK_Charles/

カルダノの抱える3つの課題

カルダノには解決しなくてはいけない3つにの課題があるそうです。
1.scalability(スケーラビリティ)(拡張性)問題
2.interoperability(インタープロビリティ)相互運用性の問題
3.sustainability(サスビリティ)持続可能性の問題

この課題を解決すべくカルダノは2015年から開発を始めたました。
そしてこの課題解決の糸口がウロボロスの研究にサイドチェーン技術の研究が合わさったもので、すでに ユーロクリプトとクリプト17の2つの論文が完成 しているようです。
この論文は4月に発表が決まっています。
ウロボロスに関しては去年第1号となるバイロンとしてスタートもしています。

今回のミートアップでチャールズ・ホスキンソン氏はこの問題を詳しく解説してくれました。

 

scalability(スケーラビリティ)問題

ウロボロスと言えばCardanoの承認システムでPoS(プルーフオブステーク)アルゴリズムを使用、個人ノードがネットワークの意思決定プロセスに関われるようにした物です。
このウロボロスの研究では、理論、パフォーマンス、実用性の3つの事が重要視されたようです。

論文 GKL15

この論文は理論のセオリーを解明する為の論文で、PoS(プルーフ オブ ステーク)の証明できる安全性についっての論文になっています。
つまりは PoSが実用可能である証明とビットコインでみられる安全性の再現が可能であるという事の証明 で行われました。

実用性を証明する論文

実用性を証明するための論文は幾つか存在しているようです。
『ウロボロスブラウス』という論文が、ユーロクリプト18で発表が決定しています。

またGUC prios bgという論文もできているようです。
こちらの論文はまだ未発表の物のようですが、3年半という長い年月をかけ完成させたようです。
この論文はかなりクールで、理論の側面には、現実世界は置いておいて学術的な観点から色んなことを定義する事から開始したそうです。そしてそれをブロックチェーンに実装するには何が必要か証明した物になります。

名前は『ウロボロスハイドラ』
この時チャールズホスキンソン氏は『ネイミングセンスあるでしょ』と言っていました。

interoperability(インタープロビリティ)相互運用性の問題

『現在1000以上のブロックチェーンを使用した暗号通貨があるのは皆さんご存知の事かと思います。もし今後大好きで仕方がない通貨が出てきたとしても、それがすべての通貨をすべてを淘汰する事はない。』
とチャールズホスキンソン氏は語ります。その後インターレジャートランザクションについて話してくれました。

インターレジャートランザクションの問題

インターレジャートランザクションとは日本語で言うなら台帳間の取引の事です。

ある取引をした場合、出所の台帳と行き先の台帳があります。そしてこの取引の承認者が承認しようとします。

そしてその時確認すべきことが2つあります。

1.そのコインが本物であるかどうかの確認
2.そのコインがすでに使われていたり、他に移されていないかを確認

これが正しく行われないと問題が生じます。
サイドチェンはつまりはこういう事で、これを どれくらい簡潔なプルーフ(証明)で行うのか、また少ない情報の元行うのかが問題 となっているようです。

このPOWの証明は2016年クリプとの学会で発表されています。

sustainability(サスビリティ)問題

sustainability(サスビリティ)とは 持続可能性の問題 の事ですが、ここにも問題はいくつも存在します。
大まかに言ってしまえば次の3つです。

1.いかにコストをかけずに運用し続けるにはどうするべきか。
2.スペック等を変更する際どうやって設定を変えていく
3.安全が保障できる方法は何か!!

この問題はプロジェクトが大きくなればなるほど深刻な問題となるようです。
既に問題解決のためプロジェクト開発はすすめられていてるとの事でした。
これらの事を踏まえて、チャールズホスキンソン氏は次のように語りまいた。
『もし今ウロボロスがいくつもハードフォークしていったとしたら失敗したなて思います。』

チャールズホスキンソン氏はご自身の開発している物に精魂込めて取り組んでいるのでしょう。

カルダノは開発やめない!!

今回のミートアップで一番の注目すべきことはSIRIN(シリン)とのパートナーシップを結んだことではないでしょうか。
シリンは現在ブロックチェーンや仮想通貨を知らない人達向けにもアプローチをかけている企業でもあるので、今後SIRINの活動内容によってもADA(エイダ)の流通量が変わってくるかもしれません。

またこのミートアップでしみじみと感じたのが、カルダノの開発意欲が凄い!と言う事です。

上記の様な問題を解決すべく開発し続け、発表まぢかの論文がいくつもあるようです。

また1つのプロジェクトを完成させてもそこで終わりにはならず、『もっと改善できるはず』、『使いやすくするにはどうしたら良いのか』、『より安全にするには』と突き詰め、次々に問題を解決、更に良いものにしていってくれるのではないかと思いました。

実際に チャールズホスキンソン氏自身も、『開発は終わらない』と言っていました ので、カルダノの今後に期待してもいいのではないでしょうか。

 

技術力の高いADA(エイダ)を購入したい方はバイナンスがオススメ

ADA(エイダ)の事をもっと知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

このエントリーをはてなブックマークに追加