SIORA(シオラ)がIEOを行いました

プレスリリース

以前、コインオタクでも取り上げたプロジェクト「SIORA(シオラ)」がIEOを行いました。

Sioraはブロックチェーンを利用したワイヤレス充電の管理システムで、Katanaブロックチェーンを用いてデータ管理を行います。

12月26日にIEOがスタートし28日が締め切りの予定日でしたが、この日を待たずして売り切れとなりました。

SIORA(シオラ)IEO情報

プロジェクト名:Siora by Katana
公式サイト:https://www.siora.info/
トークンシンボル:XSR
総発行枚数:30,000,000,000枚
トークン交換:1XSR=$0.008
トークン:総供給量33,554,432,000
IEO:Coineal

プレセール開始日:2019年12月26日
プレセール最終日:2019年12月28日

任意情報

・XSR Token/Coin 情報に関するクエリーはCoineal によって処理されず、Katana プロジェクトチームによってSiora に送信される必要があります。
・XSR Token/Coin リリースタイムは、Coineal ウェブサイトで発表されるスケジュールに従います。 ・IEO Token/Coin価格は、IEO期間中のみ0.008 USDTに設定されます。
・以日本のユーザーは参加できません。

SIORA(シオラ)プロジェクト情報

プロジェクトの詳細

1.
IoTとブロックチェーンを接続する世界初のサービスで特許も取得しています。

2.
SIORAを利用することでスマートフォンやドローンなどをワイヤレスで充電することが可能となり、日常生活に欠かせない電化製品の充電に革命をもたらします。

3.
クロスチェーンなどの拡張性を備えていて、拡張性は優れており、ビットコインを上回る技術です。

ビジネスモデル

1. 顧客価値の提供
誰でも簡単にスマートフォンやドローンなどワイヤレスで充電でき、そのまま充電を行なった際に発生する費用も決済することができます。

2. 収益モデル
SIORAトークンで決済できます。
DappsでSIORAを使用することもできます。

3. リソース
ワイヤレス充電の特許を取得しています。
また、クロスチェーンなど、高度なブロックチェーンを開発できる技術や人的リソースも数多く存在します。

4. プロセス
IoTとブロックチェーンの研究開発を継続するために、世界最高の人的資源と環境があります。

競合優位性

1.
IoT ワイヤレス電源は、国際特許を取得しています。

2.
IT技術者は、ブロックチェーンの開発に長い歴史を持ち、多くの開発に携わり、世界レベルのブロックチェーン技術を持っています。

SIORAについて詳しく知りたい

SIORA(シオラ)】東京オリンピックが採用で話題!なのに分からない人多数!そんなSIORAへの取材が実現!!