取引所

海外取引所CoinEggの特徴からアカウントの方法までを日本語で解説

[sc name=”boutou-hukidashi-exchange” message=”海外取引所CoinEggの特徴からアカウントの方法を解説します” ]

海外取引所CoinEggの詳細

所在地はイギリス

LBANKは[su_highlight background=”#fdff9d”]イギリスに本拠を構える海外取引所[/su_highlight]です。

法定通貨ではなく、ビットコイン建ての取引ができるようになっています。

豊富な種類のアルトコインを取り揃えています。

日本語対応なし

[su_highlight background=”#fdff9d”]CoinEggは日本語に対応おりません[/su_highlight]が、googleの翻訳機能を使えば英語に不安な人でも簡単に使うことができます。

中国語対応しているのが特徴で、中国人に向けたサービスを展開しています。

売買手数料は0.1%

CoinEggの[su_highlight background=”#fdff9d”]取引手数料は一律0.1%[/su_highlight]となっています。

他の海外取引所だと、売買手数料は0.1%か0.15%の場合が多いためほどよい相場勘と言えます。

唯一上場しているアルトコインがある

CoinEggでしか上場していないアルトコインが多数あり、優良ICO案件に投資できるようになっています。

デメリットは流動性の低さ

CoinEggを利用する上でのデメリットとして、流動性が低いことが挙げられます。

また、法定通貨建てではなくビットコイン建てでしか取引できないという点も新規参入者にとっては障壁となるでしょう。

コインオタクのおすすめ度

★★★★★(5.0)

CoinEggの口座開設・登録の方法

アカウントの作り方

まずはこちらからアクセスします。
[su_button url=”https://www.coinegg.com” target=”blank” background=”#dc5454″ size=”5″ center=”yes” desc=”登録はこちら” ]CoinEgg公式サイト[/su_button]


公式サイトにアクセスできたら、右上の「Signup」へと進みます。

①在住国を選択します。
②登録したいメールアドレスを設定します。
③ログインパスワードを入力します。
④再度パスワードを確認で入力します。
④トレーディングパスワードを2度入力します。
⑤諸規約2カ所にチェックを入れて「NEXT」を押します。
メールが送信された旨が表示されるので自身のメールボックスを確認します。
メールの本文にある「confirm my e-mail address」を押すと冒頭のログインページに戻ります。

今度は右上のログインの欄にメールアドレスとパスワードを入力すればアカウントに入ることができます。

メールアドレスとグーグルの設定・認証を済ませればアカウント作成は完了となります。

すぐに設定することによってハッキングに遭うリスクを極限まで軽減することが可能です。

逆に二段階認証を行わないまま24時間以上経過したアカウントは、いつハッキングに遭ってもおかしくないアカウントでもある と言えます。

暗号資産取引では必須のセキュリティ対応 二段階認証(2FA)とは

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP