仮想通貨

サクラエクスチェンジビットコインとは?概要やおすすめポイント・カカオピッコマによる買収による変化を解説

最近話題になっている「サクラエクスチェンジビットコイン」について気になっている方も多いでしょう。

国内取引所の1つであり、最近カカオピッコマによって買収されたことでも話題になりました。

今回はサクラエクスチェンジビットコインの概要や取り扱っている暗号資産一覧、提供しているサービスについてご紹介します。

また、サクラエクスチェンジビットコインで扱っている通貨の中で、注目されている通貨についても解説します。

口座開設方法もスクリーンショット付きで説明しているので、興味がある方や珍しい暗号資産に興味がある方はご一読ください。

カカオピッコマが買収!サクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)とは?

サクラエクスチェンジビットコイン

https://sebc.co.jp/

会社名 株式会社サクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)
住所 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル204号

(東京オフィス)
〒106-0032
東京都港区六本木5-2-1 ほうらいやビル302号

暗号資産交換業者 近畿財務局長 第00003号
提供サービス
  • 積み立て
  • 取次サービス
手数料等 出金:770円〜
HP https://sebc.co.jp/

サクラエクスチェンジビットコインとは、暗号資産取引業者の1つです。日本国内で営業しており、本社は大阪で東京にも支店があります。

この取引所が話題となったのは、カカオの子会社であるカカオピッコマによる買収です。

初心者でも安全に取引ができることをモットーとしており、積み立てサービスやスタッフによる相談窓口の開設など、親切なサービスが話題でした。

サクラエクスチェンジビットコインのサービス一覧

サクラエクスチェンジビットコインは、暗号資産の積み立てサービスが好評でした。

損保おかビットコイン相談窓口という、直接暗号資産取引について相談できる場所を渋谷に作ったのです。

電話やメールだけで相談というのは不安、という日本人も多い中、サクラエクスチェンジビットコインは画期的なサービスを生み出したといえるでしょう。

珍しい暗号資産を上場させるなど、他の暗号資産取引所との差別化に力を入れています。

カカオピッコマとは?

サクラエクスチェンジビットコインは、カカオピッコマによって買収されました。株の半分以上を取得して経営権をカカオピッコマが持つことになります。

カカポピッコマとは、電子漫画サービスピッコマの運営会社で、韓国の大手SNS企業カカオの子会社です。

カカオ自体がパブリックブロックチェーン事業クレイトンを行っていることもあり、カカオピッコマが暗号資産提供サービスへ乗り出す足がかりとして、サクラエクスチェンジビットコインの買収が行われました。

カカオピッコマによる、サクラエクスチェンジビットコインの株式取得・子会社化したことの発表の文章を引用します。

「株式会社カカオピッコマは、株式会社サクラエクスチェンジビットコインが発行する株式の過半数を取得し、また、第三者割当増資引受および役員の派遣をいたしました。経営管理体制の強化と、今後の両社の事業シナジーを図ってまいります。

今回の出資を契機に両社は、暗号資産、ブロックチェーン技術を使ったエコノミーシステムを構築し、Web3領域へ積極的に展開してまいります」

サクラエクスチェンジビットコインで取り扱っている通貨

サクラエクスチェンジビットコインでは、他の取引所にはない珍しい銘柄を取り扱っています。

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. ETC(イーサリアム クラシック)
  4. BCH(ビットコインキャッシュ)
  5. XRP(リップル)
  6. LTC(ライトコイン)
  7. MONA(モナコイン)
  8. XEM(ネム)
  9. XYM(シンボル)
  10. ADA(エイダコイン)
  11. COT(コスプレトークン)

中でも注目されているのは、COT(コスプレトークン)です。現時点では国内ではサクラエクスチェンジビットコイン及びZaifでのみ上場しています。

コスプレトークン

カカオピッコマによる買収後、サクラエクスチェンジビットコインはCOT(コスプレトークン)の配布を行いました。

COTは世界初!コスプレイヤーのために作られたトークンで、コスプレ経済圏の発展と成長を目指しています。

イーサリアムチェーン上でローンチされ、コスプレプラットフォームの「World Cosplay」で投げ銭、NFTの売買に使用されています。

カカオピッコマがサクラエクスチェンジビットコインを買収したことで起こる変化・今後の展望

カカオピッコマによる買収で、サクラエクスチェンジビットコインにどのような変化が起きるでしょうか?現時点では、大きく規約が変わるなどのことはなく、通常通りの営業を続けています。一部では、「Klaytnが日本で購入できる可能性が生まれる」と言われています。

Klaytn(クレイトン)とは、韓国で人気のカカオトークンの運営会社であるカカオの子会社「Ground X」によるブロックチェーンです。

初心者がブロックチェーンに抵抗なく参入することを目的としたブロックチェーンと言われており、トランザクションの処理速度が高速です。

そのため決済手段としての利用も期待されており、実需が高い暗号資産と言えるでしょう。すでに多数の企業と連携しており、またNFT事業も展開しているため将来性にも期待されています。

現時点では日本では購入できませんが、ピッコマ自体がカカオの子会社のためサクラエクスチェンジビットコインのにKlaytnが上場する可能性は大いにあるでしょう!

サクラエクスチェンジビットコインの口座開設方法

サクラエクスチェンジビットコインに登録したい方向けに、口座開設方法を説明します。

公式サイトからメールアドレス・登録情報を入力

サクラエクスチェンジビットコインの公式サイト

まずは公式サイトへアクセスし、上部にある「口座開設」ボタンをクリックします。

サクラエクスチェンジビットコインの公式サイト

メールアドレスとパスワードを設定して、情報を入力しましょう。

画面に名前や住所などの必要条項を入力して次に進みます。

本人確認実施・書類の発送

サクラエクスチェンジビットコインの公式サイト

必要情報を入力したら、次に本人確認を済ませましょう。

本人確認書類とセルフィを撮影してアップロードし、審査を受けます。

本人確認には1日程度かかり、また写真が不鮮明な場合は審査否認になることがあるため、見本通りに写真を撮影するようにしてください。

登録完了後取引開始

全ての審査が完了したら、晴れて口座開設が完了します。日本円を入金して暗号資産を購入したり、積み立てサービスで長期投資もできますので、自分のペースや知識に応じて投資運用してみましょう。

まとめ

サクラエクスチェンジビットコインは、積み立てサービスや初心者向けのサポートが手厚い取引所です。他の取引所より知名度自体は低いものの、カカオピッコマの子会社化により、今後海外からの注目も浴び、日本ではない独自のサービス提供も期待されています。

渋谷に直接ビットコインについて相談できる窓口を作るなど、サポートの手厚さが魅力の取引所です。特に暗号資産を初めて扱う方や、頼れるスタッフに相談しながら投資したい方におすすめの取引所です。

おすすめ記事

https://coin-otaku.com/topic/64030

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP