Googleの元CEOエリック・シュミットがETH(イーサリアム)を称賛!本当の価値とは?

海外ニュース

元グーグルCEOも認めたイーサリアムの革新性

米ベンチャーキャピタルVillage Global社主催の対談イベントで、元GoogleのCEOで、同社の発展に大きく寄与したことで知られるエリック・シュミット(Eric Schmidt)氏が、イーサリアム(ETH)の技術的革新性を高く評価しました。

ソフトウェアエンジニアでもあり、プログラミング技術に深い専門的知識と洞察力を有するシュミット氏は、ブロックチェーン技術について、大衆向けという括りでは過大評価されているが、技術的な面からみると過小評価されているとして、次のように述べました。

「ブロックチェーンは、ビットコインや他の(仮想)通貨のための優れたプラットフォームであり、互いを信頼していない個人間における取引のプラットフォームとして卓越している。

私にとって、今起こりつつあることで最も興味深いのは、ブロックチェーン上での実行が始まることであり、その中で最も明白な例は、イーサリアムの機能がもたらす可能性だ。

もしイーサリアムが、そのアクティビティをグローバルに同期する方法を見つけ出すことができるならば、それは非常に強力なプラットフォームとなるだろう。それは正に、新たなる発明である。」

引用元
Ex-CEO von Google Eric Schmidt lobt Potential von Ethereum

億万長者としても知られるエリック・シュミット氏は、ビットコイン(BTC)を初期の頃から支持している人物でもあります。

2014年にシュミット氏は、暗号資産を「大きな可能性を秘めた独創的な技術的進歩」として賞賛していました。
ビットコインは顕著な暗号資産の成功事例だと語るシュミット氏は、『デジタル世界で重複しないものを創造する能力は非常に大きな価値がある』と説明しています。

このような理由からシュミット氏は、 ブロックチェーンのことを、複製することができない帳簿を持っているビットコインのアーキテクチャ(構造)は素晴らしい進歩だ と説明しており、『多くの人々がその上にビジネスを構築するだろう』と述べています。

暗号資産の中でもよく耳にするイーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)
そもそもこの2つの違いをまとめた記事はこちらです!

過剰な評価と実際の価値のミスマッチが暗号資産業界の課題

イーサリアム(ETH)を、今のユーザーや投資家たちは過剰に評価をし過ぎています。

しかし、技術面は確かな価値がある、とするこのシュミット氏のコメントは、暗号資産の多くのプロジェクトに当てはまります

このミスマッチを無くすことが、この暗号資産業界の課題点でもあります。

副次的には、共通認識を持ったコミュニティが国境をまたいでできた事実があります。
これも暗号資産だけに使うのは勿体なく、過剰かもしれません。

台湾ではブロックチェーンの実証実験としてブロックチェーンを使った最新テクノロジーコンビニが1日限定で営業したこともありました。

国をまたいでつながったコミュニティはすでに多くの場面で実社会に貢献をしています。

例として、改ざんが不可能とされるブロックチェーンに結婚を記録したカップルもいます。
これまで契約書に書いていた内容をブロックチェーン上に記録することで、紙の契約書の代わりに証明として使うことができると期待されています。
改ざんしてはいけない公文書にも応用できそうですね。

ブロックチェーン婚で2人は、有力な暗号資産のひとつイーサリアムのシステムを使ったそうです。結婚をしていること、2人の氏名、日付をデータベースに記録しました。
この記録は消すことができません!

暗号資産の市場参加者が求めるビジネスは今の市場の延長線上にある⁈

実際に暗号資産を正しく評価することで、今の市場参加者は離れてしまうかもしれません。
今の市場参加者が求めていたビジネスは、この暗号資産市場の延長線上にあります。

身近なところでいうと、皆様が利用している、個人情報満載のFacebookにもブロックチェーンの導入の話題がありました。知らない間にブロックチェーンを用いたサービスを利用しているなんてことも少なくないかもしれません。

しかし、現在のイーサリアムコミュニティは、今のイーサリアム自体を評価しているのではなく暗号資産を誕生させるプラットフォームができたことを評価しているだけなのです。

そのプラットフォーム上で、良い暗号資産が生まれないねというネガティブが蔓延していて、イーサリアムってどうなんだろう、という空気になっているのではないでしょうか。

でもそれは、イーサリアムコミュニティ自体が何をしているわけでもなく、悪くなる方に誘導しているわけでもないのです。

コインオタク伊藤
2019年以降の未来では、このイーサリアムコミュニティをとても良いものにしてくれる暗号資産がたくさん増えて欲しいです! 過去(2018年の環境)を払拭し、未来の希望溢れる、新暗号資産たちに期待をしています!

FACEBOOKの個人情報流出問題で、某社廃業!改めて注目されるブロックチェーン技術の価値 (COIN OTAKU)

2018.05.12