テクニカルスナイパーコラム「XRPは短期的な急騰に乗る、緩急つけた保有割合を」

ゲストレポート

こんにちは、テクニカルスナイパー(@forgoodtrade)です。
私はコインオタク編集長の伊藤健次さんに次ぐ立場としてオンラインサロンの専属講師を務めています。

そのご縁からこの度コインオタク公式ホームページにて私の記事を寄稿させていただいています。
ぜひ最後までお読みください。

年金問題に端を発する資産形成とデモ参加問題

年金だけでは老後の資産が「2000万円」足りなくなるというニュースが列島を駆け巡り、様々な議論を呼んできました。

人生100年時代を生きるとわかり、お金が足りなくなるということについてはやはり私の考えとしては本当の意味での安全資産を積み立てていくことと、自分なりのビジネスを持っておくことが大切だと思います。

ありきたりですが、これに尽きます。

しかし中途半端にインデックスファンド型の投資信託に資金を入れるくらいならば 大きくリスクを取ってFXをやるか自らの事業に投資した方が金銭面以外でのリターンが大きい のではないかというのが今の私の考えです。

そして今回議論となっていることでデモが起こり、そのデモ参加をめぐっても賛否が分かれています。
民衆による物理的な行動はニュースでも取り上げられやすく、政治に与える効果がゼロとは言えません。

現に最近私が注目している河野太郎外務大臣はTwitterを駆使して若い層からの絶大な支持を得、たくさんの小さい声が集まって大きなバイラルを起こしています。

デモに参加することも紙一重に過ぎませんが、ここで私がお話ししたいことはもっと根本的なことです。

2000〜3000万円の不足が本当に起こると仮定した場合、私たちの取るべき行動は政権批判ではなく、その 個人の小さな力を集めて国に依存しない仕組みを作ること でしょう。

もう少し自己中心的な立ち振る舞いをするような流れができれば変わるのではないでしょうか。

京都の景観に関する是非

私は普段からTwitterを見ており、先日は某インフルエンサーの投稿が目に止まりました。
その彼女は京都への旅行を取り上げていましたが、背景はあの要塞モチーフの京都駅でどこか懐かしさを感じたのです。

半年ほど前まで京都市右京区にも自宅があり、新宿との2拠点生活のようなことをしていました。
暑くて寒い環境はあまり住むには適していないと思っていましたが、今になれば非常に良い街だったと思います。

京都には景観条例なるものがあり、高層建築には制限がかけられているのは有名な話ですが、京都駅は特別に近未来的な建物になっています。

グローバル化が進むなかで、伝統を守るのは大事かもしれませんが、やや共存がうまくいっていないと感じる点もあります。

私の祖父は一級建築士としてもっとも条例が厳しいと言われる東山五条エリアの物件も手がけていましたが、街並みを守る意識よりは京都として 現代人が住みやすいように改良していくことの方がアップデートにもなる と言っていました。

一現代都市として新しさを追求してもらいたいと思います。
次は左京区に住んでみたいと思っています。

FXで利益を出すために全力を注ぐ

こちらもTwitter上の某インフルエンサーのツイートを見て感じたことですが、勝つため・勝ち続けるためには 自らの持っているリソースをフルに使って向き合わなくてはなりません 

自己啓発的なことを言うのは好きではありませんが、トレードという分野で大きく勝っていこうとするならばここに一極集中することが大切です。

すなわち一日中ビットコインの相場を見ていることや、実際に小さく試行錯誤でエントリーしてみるなど、結果が出るまでやり続けることです。

特にこの領域は収益を挙げるという観点においては青天井であり、個人資産で役員報酬月300万円の会社を3つ経営して1億円を得るよりもはるかに簡単です。

ここに時間や資金を割くというのは大きな価値があります。

XRPは好機で一時的に割合を増やす

さて本日はリップルですが、底値水準が上がり、ややアセンディングのような形で安値を切り上げ、5月16日から引かれていた高値抵抗を突破しています。

アセンディング要因が強かったこともあり、それなりの急騰が予想されましたが、結果は次の抵抗ラインに達することなく高騰前水準に回帰しています。

ここからは抵抗だったこの真ん中のラインをサポートにして上げていくと見ています。

ここまでは堅調に上昇し続けているとはいえ、 ビットコインの上昇に対して市場の優良銘柄は軒並み追随しているに過ぎず 、相対的なリップルの上昇は抑えられているように感じます。

今回のような短期的な上昇が見込まれるときに保有割合を増やすなど緩急を使った現物トレードを推奨します。
本当の上昇は超長期的目線になるでしょう。

テクニカルスナイパーの発信媒体

私は以下の媒体にて発信をしていますのでぜひチェックしてください。

Twitter:@forgoodtrade

LINE@コラム:https://line.me/R/ti/p/%40whs7229i

有料note:https://note.mu/forgoodtrade

セミナー登壇情報:那覇特別セミナー(下記参照)

【6月29日(土)】投資初心者でもOK!コインオタクミートアップ @沖縄