【プレスリリース】cryptomall(クリプトモール)、ブロックチェーンミートアップ in operation 2019開催のお知らせ!

プレスリリース

”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、「ブロックチェーンミートアップ in operation 2019」を2019年10月26日(土)に開催すること発表しました。

「ブロックチェーンミートアップ in operation 2019」とは、現在、実稼働しているブロックチェーンプロジェクト、ブロックチェーンカンファレンス、その他暗号資産(仮想通貨)取引所を招へいし、ブロックチェーンと実業をどう結び付けるか、という視点から基調講演を実施いたします。

イベントの概要

【 日程 】2019月10月26日(土)
13:30 開場
14:00 開始 ~ 16:30 終了

【 場所 】
開催場所:BINARYSTAR(バイナリ―スター)
住所: 東京都中央区銀座1-8−19 キラリトギンザ11階
詳細: https://binary-star.work/

【 参加費 】
無料(0円)

【 主宰 】
cryptomall(クリプトモール)

【共催】
WBF(World Blockchain Forum Corp.)
WBFex(ダブリュービーエフ エクスチェンジ)
XT.com(エックスティードットコム)取引所
Avantgarde Chain.Inc

※ 参加人数に限りがございます。
参加人数の上限に達した時点で、参加をお断りさせていただいております。大変申し訳ございませんが、予めご了承ください。なるべくお早めに、参加申し込みをされることをおススメいたします。

cryptomall主宰、「ブロックチェーンミートアップ in operation 2019」の詳細

「World Blockchain Forum NYC 2019(ワールドブロックチェーンフォーラム ニューヨークシティ 2019)」を始めとする「WBF(World Blockchain Forum Corp.)」主宰のフォーラムは発足以来約半年間で、米国、英国、ドイツ、香港、ベトナム、インドネシア、シンガポール、韓国、中国など世界各国で開催(66カ所)。

今回開催される「ブロックチェーンミートアップ in operation 2019」では、「cryptomall(クリプトモール)」を始めとする、最先端の実稼働しているブロックチェーンプロジェクトによる、最新のニュースを共有いたします。

また、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界における最新情報を、

・プロジェクト企業
・カンファレンス主催企業
・暗号資産(仮想通貨)取引所企業

三者の視点からそれぞれご紹介いたします。

本ミートアップに参加することにより、分かりにくいとされる暗号資産・ブロックチェーン業界を俯瞰することができます。

当イベントのスケジュール

※ スケジュール、プログラム内容は急きょ変更することがございます。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

来場者限定、参加特典について

当日ご来場いただいた皆様に、4大特典をお渡しします。是非、ご都合を調整の上でお越しくださいませ。

 

特典その1
【来場者さま限定】業界最大級の”仮想通貨専用”社会貢献型ショッピングモール「クリプトモール」で使えるようになる!
「クリプトモールトークン(XMALL)」1,000円相当のエアドロップ!

 

特典その2
【来場者さま限定】「XT.com(エックスティードットコム)取引所」が発行する取引所トークン!
「XTトークン(XT)」1,000円相当のエアドロップ!

 

特典その3
【来場者さま限定】Avantgarde Chain.Inc が運営するゲーム内や関連店舗、Node21で使える!
「RMNトークン」1,000円相当のエアドロップ!

 

特典その4
「cryptomall(クリプトモール)」のストラテジーアドバイザーであり、元大関の「把瑠都 凱斗(バルト カイト)」氏の「手形付きサイン色紙」を【3名】の方にプレゼント!

出展プロジェクト一覧

◆ cryptomall(クリプトモール)
企業サイト: https://crypto-mall.org/

◆ WBF(World Blockchain Forum Corp.)
企業サイト:https://www.wbf.io/

◆ WBFex(ダブリュービーエフ エクスチェンジ)
企業サイト:https://www.wbfex.com/

◆ XT.com(エックスティードットコム)取引所
企業サイト:https://www.xt.com

◆ Avantgarde Chain.Inc
企業サイト:https://www.agchain.jp/

※  参加人数に限りがございます。参加人数の上限に達した時点で、参加をお断りさせていただいております。大変申し訳ございませんが、予めご了承ください。なるべくお早めに、参加申し込みをされることをおススメいたします。

社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」について

「cryptomall(クリプトモール)」概要

「cryptomall(クリプトモール)」とは、100万点以上もの商品を取り扱う「”社会貢献型” 暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール」です。ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築中です。

↓↓社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓

「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅する仕組みとは?

●ポイントその1 透明性
ブロックチェーン上に、商品の取引記録を登録することで、誰でも取引記録を閲覧できるようになります。管理者が存在する中央集権型のシステムとは異なり、まったく利害関係のない第三者も履歴を閲覧できるため、透明性が高く、データを改ざんできません。

●ポイントその2 追尾可能性
ブロックチェーン上の商品の取引記録は、すべて繋がっています。つまり、あるメーカーから出荷され、小売店を経由し、ユーザーの元へ届いたということが一目瞭然なのです。

●ポイント3 繊維型マイクロチップ
デザインを邪魔しない繊維型マイクロチップを、製造時に商品に組み込みます。マイクロチップを読み取ることで、商品情報、商品の取引履歴そして物流経路など、改ざん不可能なブロックチェーン上の履歴を閲覧することができます。

このように、ブロックチェーン技術とマイクロチップを利用することで、決して改ざんすることできない商品の取引履歴を誰もが閲覧することができ、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築することができます。

「cryptomall(クリプトモール)」のご案内

(1) 「cryptomall(クリプトモール)」の2つの特徴

・ その1
本物しか販売されていないショッピングモールという、大手に負けないブロックチェーンプラットフォーム

・ その2
他の暗号資産と提携可能という無限の可能性

↓↓「cryptomall(クリプトモール)」の紹介動画はコチラ↓↓

(2) 中国のニセモノ・パクリ問題
・ 問題点
「ニセモノ・パクリ商品」が氾濫しており、安心してネットショッピングができない。

・ 解決策
改ざんが一切できないブロックチェーンプラットフォームを開発することで、「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅することができる。

↓↓中国のECサイトについての動画はコチラ↓↓

(3)  過去の配信コンテンツ
↓↓プレスリリースなどのコンテンツはコチラから↓↓

 

お問い合わせ

◆ お問い合わせフォーム https://crypto-mall.org/contact

◆メールでのお問い合わせ support@crypto-mall.org

◆運営サイト cryptomall(クリプトモール)