NEWS

ブロックチェーン革命による未来を語った世界2位の経営思想家による予言書!?

インターネットの登場から最初の40年間をかけて、新しい技術が生み出され、社会に大きな変化をもたらしてきました。

しかし実際には、今のインターネットにできることには限界があるのです。

そんな限界を突破しうる可能性を秘めたブロックチェーンが、銀行の大リストラからICOの現在など…これからの未来に及ぼす影響を2016年から予言していた「ブロックチェーンレボリューション」という、今もっとも読むべき欲しい本をご紹介させていただきます。

予言書の著者ドン・タプスコット氏

ドンタプスコット氏はタプスコット・グループCEOであり、カナダのトロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント非常勤教授でもあります。

彼はイノベーション、メディア、グローバリゼーションに関する世界的権威の持ち主で、テクノロジーが企業と社会にもたらす 経済的・社会的な影響を世に問う第一人者 として知られております。

また「最も影響力のある経営思想家」トップ50人を隔年で選出する、Thinkers50という取り組みでのランキングで上位に食い込んでいます。
このランキングに入賞するということは、「 経営思想界のアカデミー賞 」とも言われる社会的権威と影響力を持っていることになります。

ブロックチェーンが構築する未来予想図

著書「ブロックチェーンレボリューション」は、ブロックチェーンによって今後何が変わるか何ができるようになるかこれから何が起こるかなどを幅広い分野から解説したものになります。

現インターネットが迎えた限界

インターネットはこれまでにない形で人の権利を守ることができる一方で、多くの人に人権を侵害される可能性を持ちます。

例えばオンラインでのアイデンティティ問題に関していうと、インターネット上で安全に取引する為には、銀行や政府などの第三者機関をを介する必要があります。
間に立つ第三者機関は、我々のデータを集め、プライバシーを侵害し、それを商売や安全保障のために利用しています。

インターネットにおけるプライバシーやセキュリティなどの問題については、技術者たちは30年以上も前から解決への取り組みを続けていますが、未だ 本質的な解決はなされていません 

ブロックチェーンによる信頼の構築

「参加者は全員、神に入力値を送信する。神はそれを受けて、確実に正しい結果を送り返す。神はけっして秘密を漏らさないので、誰も取引相手について出力された結果以上の情報を知ることはできない」

引用:銀行の大リストラ、仮想通貨バブルの真因を明かす、
世界2位の経営思想家の予言あ http://diamond.jp/articles/-/159317

我々が人権を守りつつインターネットで安全に取引をする為には、信頼のプロトコルという、第三者機関を介さずとも成立する「 根拠のない信頼 」が必要になります。

以前まではインターネットの仕組み自体には十分なセキュリティが備わっていないが故に、我々は第三者機関を介することでしか、取引に信頼を置くことができませんでした。

しかし2008年にナカモトサトシをなのる人物が、 ブロックチェーン技術 を使ったビットコインのP 2 P(ピーツーピー)方式のまったく新しい電子通貨システムについての論文を発表し、課題解決の糸口が見つかりました。

ついに神ではなく、ただの人間がプログラムによって、信頼を創りだすことができるようになったのです。

ブロックチェーンによる革命

分散型の信頼システムは、あらゆる場面に応用できる。絵や音楽を売って生計を立てたいとき。ハンバーグの肉が本当はどこから来たか知りたいとき。海外で働いて稼いだ金を、高い手数料をとられずに祖国の家族に送金したいとき。地震の復興支援に来て、崩れた家を建て直すためにその土地の持ち主を知りたいとき。政治の不透明さにうんざりして真実を知りたいとき。ソーシャルメディア上のデータを他人に利用されたくないとき。

こうして書いているあいだにも、イノベーターたちはそれを実現するために、ブロックチェーンを使ったアプリケーションを着々と開発している。そしてこれらはまだ、ほんの序の口だ。

引用:銀行の大リストラ、仮想通貨バブルの真因を明かす、
世界2位の経営思想家の予言 http://diamond.jp/articles/-/159317

ブロックチェーンは今世界中が注目している技術であり、現在起きている事象は、まだ革命の序章に過ぎません。

カナダ銀行のキャロライン・ウィルキンス上級副総裁は、各国中央銀行が通貨の電子化を真剣に検討すべき時期に入っていると語り、またイングランド銀行のチーフエコノミストを務めるアンドリュー・ホールデン氏も、電子通貨の導入をイギリス政府に進言しているようです。

賢明な国々は多額の資金をブロックチェーン技術につぎ込み、中央銀行制度通貨のしくみ、さらには政府のあり方までにも変革をもたらしうるこの技術の理解を深めようとしています。

ブロックチェーンの本質は何よりも、 価値の交換 にある為、仮想通貨の存在はますます大きくなりそうです。

まさしく ブロックチェーンレボリューションの始まり と言えるでしょう。

「ブロックチェーンレボリューション」読者の声

ブロックチェーンへの理解が深まり、 興味が湧いたなどかなりポジティブな意見が多かったように思います。

本の分量は多めではありますが、実際の事例を踏まえ、わかりやすくブロックチェーンが社会に及ぼす影響について解説されているので、読みがいのある一冊となっております。

今後の社会の動向を抑えるためには、 ブロックチェーン革命 から目を離せないでしょう。

ドン・タプスコット氏の著書「ブロックチェーンレボリューション」の購入ははこちら

ブロックチェーンを利用した最新技術に関する記事はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

このエントリーをはてなブックマークに追加