NEM

NEM.io財団とはどんな組織か

NEM.io財団の紹介と解説

 

NEM(ネム)に興味を持った方、すでにNEM(ネム)を保有している方も一番気になるNEM.io財団を紹介します。

財団というとすごい富裕層を思い浮かべる人も多いかと思います。
とくに有名な「財団」はこのあたりでしょうか。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団 (Bill & Melinda Gates Foundation; B&MGF)
ロックフェラー財団(Rockefeller Foundation)
※リンク先はウィキペディア

財団とは事業を進めるために存在する各国の法律で認められている法人です。

営利団体となると、株式会社や有限会社などの法人格となりますが、財団は基本「非営利の公益事業」を行うこととなります。
(一部収益事業も認められております)

ではなぜNEM(ネム)は財団なのでしょうか。

それは、社会に意味のある活動を行い、活動に対し透明性高く資金を投下していること証明するためです。

そのことからも財団という組織は「透明性の高い財布」と呼ばれております。

 

 

NEM.io財団の主な目標は、「NEM技術を振興し、ビジネス、学術、そして政府部門にまでその採用を拡大すること」と発表しております。

まだ走り出したばかりですが、実際に進められているプロジェクトはいくつかあります。

今後、当サイトではNEM(ネム)のプロジェクトは全て紹介をしていきます。

 

NEM.io財団の組織

 

https://nem.io/about/foundation/

こちらはNEM.io財団の公式サイトです。

 

そして、こちらが創立理事のメンバーです。

Lon Wong ロン・ウォン

Jeff McDonald ジェフ・マクドナルド

Ronel Li ロネル・リ

Ken Chan ケン・チャン

敬称略

 

代表理事のロン・ウォン氏と副代表理事のジェフ・マクドナルド氏はメディアでの発言やICOへ直接かかわったりと積極的なプレスリリースも出したりと情報を調べるときにカタカナで氏名を検索すると日本語サイトがヒットしやすいです。

 

Takao Asayama 朝山貴生

Clayton M. Bittle

Albert Castellana

Stephen Chia

Niko Maenpaa

Nelson Valero

Kristof Van de Reck

 

敬称略

 

こちらは評議員です。

ローカル言語での発言はあるようですが、和訳された情報はありませんでした。

さて、NEM.io財団が日本で話題になる理由の一つはこちらです。

評議会員として日本の仮想通貨取引所zaifを運営しているテックビューロ代表朝山貴生氏が参加しております。

朝山氏の発言自体はとても多く、貴重な情報源ではありますが、NEM.io財団の活動に関しての情報はまだ少ないようです。

 

引き続き、NEM.io財団の活動を追っていきます。

 

NEM財団についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

NEMを買うにはZaif(ザイフ)がオススメ!

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

 

Written by 伊藤健次

このエントリーをはてなブックマークに追加