【KINGS PAY】決済の未来を変えるオールインワンソリューション、11月29日のカンファレンスで大型提携を発表

プレスリリース
今回は未来の決済を変えるKINGS PAYというブロックチェーン決済についての紹介します!

KINGS PAYは未来の決済を変える?

KINGS PAYとは、ブロックチェーン決済の先駆け、未来の決済を変えるオールインワンソリューションです。

KINGSと株式会社ラカラ・ジャパンによる共同開発

まず、KINGSとは、現実社会でのブロックチェーン決済プラットフォームの構築を目指すプロジェクトです。
一方、株式会社ラカラ・ジャパンとは、世界最大規模スマート決済POS端末メーカーで、年間取引額は 65 兆円( 2017 年取扱額)におよび、利用設置個所 2,400 万か所、月間取引量は 3.3 億回以上を誇る中国のラカラ社(拉卡拉支付股份有限公司)の日本法人で、既に世界中にユーザーを抱えています。

両社の共同開発により実現される決済ゲートウェイとは

共同開発により、ブロックチェーンを基盤とした通貨、電子マネー、そしてポイント等のQR決済をはじめ、市場に流通している様々なブロックチェーン関連の決済手段が、チャージされたICカード一枚で決済可能となります。

ラカラ端末というPOS専用の端末を利用して展開するようですね。詳しくは下の図を見てみましょう。

 

ブロックチェーン決済のパイオニアであるKINGS PAYの開発・展開は、多様化する通貨経済や、2020年の東京オリンピック、訪日外国人旅行者の誘致に必要な決済手段となるかもしれません。

KINGSには他にも興味深い要素が!

KINGSの運営主体であるHong Kong Sky King International Investment Ltd.(以下、SKY-KING社)を中心に、KINGSグループとして以下の事業を展開しています。

KINGS Token
ERC20 ベースでのKINGS Token (KING) トークン発行を行い、サービス開発および利用場所の確保、各国における法令対応を進めます。

KINGSクルーズ&リゾート

KING’S株式会社が運営するKINGSクルーズ&リゾートは、世界中のマリーナやリゾートホテルと提携し、VIP向けの会員権事業を柱にクルーズ&リゾート事業を展開しています。

なんだかとっても魅力的な事業をたくさん手がける会社なんですね!ますますKINGS PAYにも興味が湧きます!

2018年11月29日、日本ブロックチェーン技術サミットにて大型資本との提携発表

2018年11月29日、コインオタクも参加した日本ブロックチェーン技術サミットでは、SKY-KING社はメインスポンサーで出展していました。
多くの人だかりから、SKY-KING社、そしてKINGS PAYへの期待が伺えました。

コインオタク伊藤とKINGSグループCEOのデイビット.H.タマキ氏

SKY-KING社が発表した大型提携

SKY-KING社によるプレゼンでは、前述のラカラ社との提携に続き、ダボスブロックチェーンフォーラム中国代表団団長でもある鄧迪氏率いる大手投資会社である太一グループ(太一云)、ネット上の新しいプロトコルを手掛けるIPWebとの戦略的パートナーの締結を発表しました。

 

期待される今後の展開

今回発表された提携により、KINGS PAYの開発が加速度的に進むことが期待されます。
また、リゾート事業など既存ビジネスとのシナジーも同様に楽しみな展開が予見されます。

一方、多数存在する決済サービスを展開する企業やプロジェクトの中、市場から選ばれるには、早期の実現と展開が望まれます。

コインオタクは今後もSKY-KING社に注目して参ります。