2019年、祝ユニコーン到達!世界のスタートアップ企業

海外ニュース
伊藤健次
暗号資産評論家伊藤健次(@it0ken)です!

今回は、「2019年必見、世界ユニコーン企業から見る時代の移り変わり」についてレポートします!!

世界へ羽ばたく新生スタートアップ企業のご紹介

今やIT無しでは我々の生活は成り立たなくなるまで世間に浸透している時代です。
しかし、IT系スタートアップ企業のすべてがウーバー(UBER)のように720億ドルもの評価額を得るわけではありません。

本社は米国のカリフォルニア州サンフランシスコで2009年創業。
同社HPによると200万人のドライバーと4000万人の乗客が登録している。
17年の従業員は1万6000人以上。企業価値は7兆円超と非上場企業では世界で最大とされる。
米フォードやダイムラー、ボルボ・カー、トヨタ自動車などの自動車大手、およびグーグル親会社のアルファベット、アリババ集団などと資本・業務提携している。

引用元:知っておきたいウーバーの基礎知識

しかし近年は特に評価額が10億ドル以上に達する企業、いわゆる「ユニコーン」が増えています。
スタートアップからユニコーンまで成長する確率は小さいですが、徐々に増えていることは確かです。

ユニコーン企業:企業としての評価額が10億ドル以上になったスタートアップ企業(非上場のベンチャー企業)のことを指します。
本来、「ユニコーン企業」という言葉は、ベンチャーキャピタルの一つである、米カウボーイ・ベンチャーズの創業者が使い始めたといわれています。
ユニコーン(Unicorn)は、額に一本の角が生えた伝説の生き物であり、ユニコーン企業は、ベンチャーキャピタルを始めとする投資家から、ユニコーンのようにまれで、巨額の利益をもたらす可能性のある企業として現代の言葉として定着しました。
2018年は記録的な1年となり、世界で約100社がユニコーンの仲間入りを果たしました。

2019年も着々とユニコーン企業が誕生しています。
今回は以下に2019年、現時点までにユニコーンになったスタートアップ企業をご紹介していきます。

10x Genomics:遺伝子解析システム

ユニコーン到達日 : 1月7日
本社 : カリフォルニア州プレザントン
創業 : 2012年
HP:https://www.10xgenomics.com/
現在の評価額 : 12億8000万ドル

360 Enterprise Security Group:サイバーセキュリティープラットフォーム

ユニコーン到達日 : 1月9日
本社 : 中国・北京
創業 : 2015年
HP:https://www.qianxin.com/en
現在の評価額 : 30億ドル

N26:モバイルバンキングサービス

ユニコーン到達日 : 1月10日
本社 : ドイツ・ベルリン
創業 : 2013年
HP:https://n26.com/en-eu/
現在の評価額 : 27億ドル

Hims

ユニコーン到達日 : 1月28日
本社 : カリフォルニア州サンフランシスコ
創業 : 2017年
HP:https://www.forhims.com/
現在の評価額 : 11億ドル

Databricks:データ分析プラットフォーム

ユニコーン到達日 : 2月5日
本社 : カリフォルニア州サンフランシスコ
創業 : 2013年
HP:https://databricks.com/
現在の評価額 : 27億5000万ドル

Calm:瞑想アプリ

ユニコーン到達日 : 2月6日
本社 : カリフォルニア州サンフランシスコ
創業 : 2012年
HP:https://www.calm.com/
現在の評価額 : 10億ドル

Health Catalyst:医療データ分析プラットフォーム

ユニコーン到達日 : 2月7日
本社 : ユタ州ソルトレイクシティ
創業 : 2008年
HP:https://www.healthcatalyst.com/
現在の評価額 : 10億ドル

Flexport:国際物流プラットフォーム

ユニコーン到達日 : 2月21日
本社 : カリフォルニア州サンフランシスコ
創業 : 2013年
HP:https://www.flexport.com/
現在の評価額 : 32億ドル

Horizon Robotics:AIテクノロジー

ユニコーン到達日 : 2月26日
本社 : 中国・北京
創業 : 2015年
HP:https://www.easycounter.com/report/horizon-robotics.com
現在の評価額 : 30億ドル

Danke Apartment:アパートレンタルプラットフォーム

ユニコーン到達日 : 2月28日
本社 : 中国・北京
創業 : 2015年
HP:https://pandaily.com/tag/danke/
現在の評価額 : 20億ドル

Chime:モバイルバンキングプラットフォーム

ユニコーン到達日 : 3月5日
本社 : カリフォルニア州サンフランシスコ
創業 : 2013年
HP:https://www.chimebank.com/
現在の評価額 : 13億ドル

Glossier:オンラインビューティーブランド

ユニコーン到達日 : 3月19日
本社 : ニューヨーク州ニューヨーク
創業 : 2013年
HP:https://www.glossier.com/
現在の評価額 : 12億ドル

時代の変革を起こすユニコーン企業に注目

伊藤健次
このニュース、 伊藤が解説します。

暗号資産市場は、まるでそれだけが独立した存在の様に見えますが、各業界は言わずもがな世界はちゃんと繋がっており、2019年に世界から評価されたユニコーン企業達の立ち振る舞いを見ることもとても重要です。
暗号資産市場からも肩を並べるユニコーン企業は今後もどんどん誕生してくるでしょう。

伊藤個人的にはCalm(瞑想アプリ)がとても気になっています。

金融・健康・美容が大きなテーマになっていますが、瞑想アプリはその全てに当てはまります。
科学的に100%証明されていませんが、ここまで実績があれば精神・波動というものが存在することを認めざるを得ません。
是非、瞑想アプリで自身の精神力を高めてみてください。

アプリで瞑想ができる時代が来たということは、歴史から見ると、とてつもなく大きな出来事です。
瞑想はごく限られた僧が行う修行であり、万人にここまで浸透するとは時代の流れの早さを感じます。

セキュリティ技術の向上で便利と思いきや、まさかの危険信号!?

今回の話題の中心にもなっていたユニコーン企業のほぼすべてがIT企業です。
今や、テクノロジー無くしてビジネスは成立しません。
現在、世界にはセキュリティ分野に特化した企業も多数存在します。

セキュリティ強化と謳いながらも、我々はその陰に潜むリスクについても把握しておく必要があります。
特に「生体認証」がフォーカスされており、その突破方法が明らかとなってきています。

どのような方法で専門のプロは突破するのか。
ぜひ一度ご覧ください。

生体認証突破の危険性、その驚きの手口とは!? (COIN OTAKU)

2019.05.16