テクニカルスナイパーコラム「ビットコイン相場の過度な売り込みはすぐに買い戻される」

テクニカルスナイパー

こんにちは、テクニカルスナイパー(@forgoodtrade)です。
私はコインオタク編集長の伊藤健次さんに次ぐ立場としてオンラインサロンの専属講師を務めています。

そのご縁からコインオタク公式ホームページにて私の記事を寄稿させていただいています。
ぜひ最後までお読みください。

20代の優位性

新しい挑戦をする際にはより早く始めることが重要であると言われ、私もコラムとして書いたことがあります。
これからの人生において今日がもっとも若いというのは使い古されたセリフと言えるでしょう。

あまりプライベートなことを公表していない私ですが、実のところを言えばまだ20代であり、当然世の中では若いと言われる部類です。

そのような中でも、高校生と接する機会があるとその伸び代を見て焦りを感じることもなくはありません。
まだ彼らを見て若いと思うことは少ないのですが、それでも彼らにとっての1年は大きいものです。

もっとも体力を使うことやそれこそやりたいと思うことには早めに乗っておくべきでしょう。

集中しやすいシチュエーション

最近ではWork as Lifeという言葉も定着しつつありますが、趣味がそのまま仕事になっている人でもそれなりに仕事をするには集中できる環境を持っておく必要があります。

様々な場所を転々としているならば自分がもっとも集中できたと感じた場所や時間を押さえておくべきでしょう。

私の場合はトレードはもちろん自宅の部屋が一番で、その他には文章を書くことが多いため、それぞれ自分の場所を探しています。

裏話になりますが、Twitterは散歩している時や桜木町のスターバックスで読書している時がもっともフォロワーに刺さる文章が閃きやすく、こうした記事などの大型文章を書くのはある程度まとまった時間が取れる場所なお且つ朝の時間帯が非常に有効です。

自分にとってもっとも良い環境を見つけられると効率的に仕事をすることができます。

相手に合わせるということ

昨日Twitter上で流れていたとあるツイートに目が止まりました。

内容としては男性に向けたアンケートのようなもので、4枚の写真を使ってどのタイプの女性のファッションが好みかを尋ねるものでした。

リプライなどを見るにどうやら一定の傾向があるらしく、票が偏っているのが見て取れました。

ここから推察するに、やはりファッション一つとってもマーケティング要素は非常に重要で、もし男性から見られるようになりたいのであれば男性に合わせたファッションをするべきだと感じました。

以前お話ししたことのある女子大生の方はそれなりにメイクにも時間をかけているのになぜか効果がない、これ以上の努力の仕方がわからないと嘆いていましたが、そういうことなのでしょう。

私はセミナーをするという立場もあるため、これには気を遣っているつもりであり、話題として取り上げることもあります。

すなわち、相場において市場全体がどちらに向いているのかを考える上で自分の予想は無視すべきほど小さく、多数決の結果を当てられる方は非常に強いでしょう。

上昇させる力が強いビットコイン

昨日107万円の節目にて反発したビットコインですが、非常に強い買い戻しが見られます。

これをめぐって様々な議論が生まれるかと思いますが、私はこの相場の全体感を見て底堅いという表現は合っていないと考えています。

確かに107万円という節目で複数回反発をしているため、これは底堅い相場にはなっていますが、注目すべきはいずれも107万円で急反発が起きているということです。

急反発は過度な売り込みによって起きることが多いものですが、今回は節目反発でこそあれど売り込まれた現物以上の買いがコンスタントにあることで回復が早くなっているように映っています。

トレンドは引きにくいかもしれませんが、確実に相場は上を向いており、150万円の天井へ上がっていくと見ています。

テクニカルスナイパーの発信媒体

私は以下の媒体にて発信をしていますのでぜひチェックしてください。

Twitter:@forgoodtrade

LINE@コラム:https://line.me/R/ti/p/%40whs7229i

有料note:https://note.mu/forgoodtrade

セミナー登壇情報など:

【8月31日(土)】投資初心者でもOK!コインオタクミートアップ @金沢