ビットコイン(Bitcoin)は情報が命、最新情報収集の方法

ニュース

情報戦に勝つ=投資で勝つ

ビットコイン(Bitcoin)やその他暗号資産への投資をする際に最も大切なこととは、 適切な情報を集めるということ です。

主にインターネットから情報を取得することが多いかと思われますが、匿名で書き込むことが容易ですので、信用できるのかが大きな問題ですね。
今回はその最新情報の取り方についてご紹介します。
きちんとした情報の元、投資を成功させましょう。

 

暗号資産情報は少ない

「ビットコイン(Bitcoin)」や「暗号資産」などと検索をかければ、それなりに情報は集まります。
しかし、まだビットコイン(Bitcoin)や暗号資産の認知度が低いという現状があるため、その情報量は少ないと言えます。

更に、 昨日まで正解だった情報が今日には不正解に変わってしまい、今まで信用できていたサイトが信用できないサイトに変わってしまうことも十分にあり得ます 

未だメジャーな情報源はその地位を完全に確立できていないので、判断が難しいところです。

 

情報の良し悪しを見極めろ

黎明期であるため確固たる信頼のおける有益な情報だけを抽出するのは難しくなっています。

株やFXのような投資分野などはインターネットで検索をすると、優良な記事がおよそトップに出てきます。

しかし暗号資産の場合、まだまだメジャーな分野とは言えず、確固たる考え方や常識というものは定まっていないというのが現状です。

よって、検索結果上位にあるサイトであっても、必ずしも信頼に値するとは言い切れません
暗号資産に関する情報はその選択が重要になってきます。

「優良サイト」を選ぶ3つの基準

ここでは有益な情報を集めるための「優良サイト」の基準3つをご紹介します。
これらを満たしているサイトを複数知っていると、比較検討がしやすくなります。
世間で評判のサイトから、以下の基準に当てはまるか見ていくといいですね。


 

高い更新頻度

ひとつ目は高い更新頻度で情報を発信していること。

まだ常識や定番の考え方が定着していないので、日々新たな情報が登場しています。
 情報の発信頻度が高ければ、それだけ新しい情報を発信している可能性が高いと言えます 
また、 過去の記事に追記して更新しているサイトも優良 であると言えます。
こちらも同様、情報が書き換えられた際に、正しく発信しようというメディア側の努力も伺えます。

もし両方こまめにチェックしているサイトが見つかった場合、必ずブックマークを付けておくといいと思います。

記事に日付を明記しているか

普遍的な情報であれば良いですが、タイムリーな話題であれば数日後には有益ではなくなっていることもあります。
 日付がしっかり書かれていること もポイントです。

情報収集をしている際に、別々のメディアで異なる2つの見解を見つけた時、より新しい日付の情報が正しい可能性が強いのです。
また上のチェックポイントと同様ですが、UPした日にちが古くてもちゃんと新しい情報を追記しているサイトであれば、優良と見ていいでしょう。

中立的な立場から論じられているか

事実に対して意見を述べている記事で、 多様な考えを紹介し中立的に書かれているか も基準になりますね。
時には主観も必要ですが、判断基準として見るのであれば中立に越したことはありません。

アンテナを張ろう

投資で成功するためにも、有益な情報を集めることは欠かせません。
ご自身で優良サイトを見極め、日々細かくチェックする習慣をつけましょう。

インターネットの世界は日進月歩と言われますが、 暗号資産の世界は「秒進日歩」 と言われています。
最新情報を得るためにも複数の情報源があると良いですね。
アンテナを張って、より多くの情報を集めましょう。

 

情報をまとめて知りたい方はこちら

 

取引所をまとめて比較したい方はこちら

 
written by 今井徹