あのICOは今|上場後の価格は?Swissborg(スイスボーグ)の将来性や今後の取引所にも注目!

あのICOは今!?
ICO調査員
こんにちは、コインオタクICO調査員(@_coin_otaku_)です。

コインオタクでは読者の皆さんから寄せされたご意見から、 「あのICOは今どうなっているのか?」 を、徹底調査してレポートして参ります。

私達コインオタク調査員は、プロジェクトに直接問い合わせるのはもちろん、ネットの意見や口コミからレポートを作成しております。中立な立場を保つため、双方の事実・意見をまとめています。

今回は資産管理ソリューションに革命を起こすことが期待されるSwissBorgについての記事です。

CHSB(Swissborg)はスイス発のブロックチェーンとAI技術を活用した資産管理プラットフォームの総合金融システム開発を進めるプロジェクトです。

SwissBorgの基本情報

通貨名称:Swissborg(スイスボーグ)

通貨単位:CHSB

総発行数量:10億枚

ICO時の価格:1CHSB≒11円

取引所:HitBTC KuCoin DEx.top IDEX YoBit

トークンタイプ:イーサリアムのプラットフォーム内で発行されるERC20規格

公式サイト:https://swissborg.com/

ホワイトペーパー:swissborg-technical-whitepaper.pdf

Twitter:https://twitter.com/swissborg

現在ホワイトペーパーにはアクセス出来なくなっております。

 

SwissBorg通貨の特徴

SwissBorgが発行するCHSBトークンは、以下のような特徴を持っています。

1つ目はレファレンダム参加(国民投票)によりコミュニティーでプロジェクトの方向性に投票することができ、 投票に参加するとCHSBトークン・ETH・ICOトークンなどの仮想通貨が貰えます 

2つ目に、将来的にローンチするトークン・ファンドへの優先アクセス権を取得できます。

3つ目に、開発予定のプラットフォームからのリサーチ資料を優先的に見ることができます。

最後に、ポートフォリオ管理のソフトウェアやアプリケーションを優先的に利用できます。

SwissBorgのロードマップ

Swissbrogのロードマップは3つのフェーズで区分されています。

1.Wealth Manager
スイス規制金融アドバイザー
オフチェーン型仮想通貨ファンド
トークンヘッジファンド
ユーザーダッシュボード

2.Cyborg Wealth Manager
国際的な規制に基づいた財務アドバイザー
テーマ特化型のトークンファンド
スマート資産運用
決済ソリューション
ICOプラットフォーム

3.Global Investment Manager
国際的な規制に基づいた金融機関
アクティブ型マネージドトークンファンド
AIスマート資産運用
アセットトークン化
トークンの取引プラットフォーム

SwissBorg今後の予定

SwissBorgではSwissBorg Monthlyと呼ばれる月次レポートを出し、投資家達に進捗状況を発信しています。

SwissBorgは現在開発中の「スイスボーグ・スマートウォレット」アプリ完成のため、テクノロジーチームは優秀な人材集めています。

このアプリを使うことで投資家は世界最高水準のセキュリティーで保護された環境で主に
①法定通貨や仮想通貨を自ら管理し、
②マーケット情報の分析・ポートフォリオの管理・リスク許容度にあった商品の選択ができ、

また最も重要なのは
③「ファイナンス・エンジン」という機能により 複数の仮想通貨取引所にアクセス する事が可能となります。

7月のSwissBorg Monthlyでは中国で130万人のフォロワーがいる仮想通貨モニタリングアプリMyTokenとパートナーシップを結び、スイスボーグのウェルスマネージメントプラットフォームは中国マーケットへ参入することが発表されました。

最後に、スイスボーグ2018年度最大規模のイベントであるBlockchain Unchained 2018はジュネーブで2018年9月12日~2018年9月14日の3日に渡り開催されます。

このイベントではブロックチェーンに関わる数多くの方々や第一人者達が集まり、パネルディスカッションを繰り広げられます。

スイスボーグ主催のICOピッチコンテストも行われ、ネットワーキングやブロックチェーン業界のリーダー達の今後についてのビジョンを聞くことができることでしょう。

 

SwissBorgまとめ

日本で最もホワイトペーパーを読み込んでいるICO第一人者であり、 ICOアナリストのKunio okuda氏がSwiss Borgを推している ということもあり、ICO後もプロジェクトが順調に進んでいるため、今後の期待も高まるばかりです。

また日本人複数人がこのプロジェクトの一員として活動しているため、日本人からすると少し親近感を湧くことができることでしょう。

 

 

COIN OTAKUがあなたの代わりに聞いてきます!

ICO調査員
Swissborg(スイスボーグ)への質問お待ちしております!