【Ludos】SoftBank向けブロックチェーン技術の共同開発を目的とした技術提携を実現!話題のLudosを紹介

ICO関連

Softbankとの連携発表で話題となったLudos

 ゲーム業界に革命をもたらすかもしれない 「Ludos」に今回はフォーカスを当てて参ります。

Ludosとは

Ludosとは、ゲームエコシステムのための分散型ソリューションです。ブロックチェーンの技術とトークンを使用し、様々な業界間のリソースの流れをより流動化させます。また、ゲームプレイヤーへより利便性の高いゲーム環境を提供し、より多くの顧客を獲得し、新しいものを開発すべく、ゲーム業界を改革します。

基本情報

プロジェクト名:LUDUS
シンボル:LUD
公式サイト: https://ludos.one/index.html
ホワイトペーパー:https://ludos.one/PDF/Ludos%20Protocol%20WP_EN%20ver1.0.pdf
公式Telegram:https://t.me/LudosProtocol

Ludosの資金調達力、注目度

大きな業界におけるサービスの背後には、大抵は大きな資金的サポートがあります。もしブロックチェーンプロジェクトに資金的バックグラウンドがあれば、将来的には必ず有利です。

なぜなら、プロジェクトが潜在的に必要とする多量の資金を十分に供給できるからです。Ludosは多額の資金を持っています。創立当初からすでにSoftbankなど、多くの企業から注目され、Softbank以外にも、Bank CapitalDu CapitalBA Capitalなどの世界的な投資機関もLudosに注目し、投資しています。その中でも、Du Capitalの創業者であるPeter Du(大空 翼というネックネームで有名)はLudosのプロジェクト顧問に就任しました。

以下動画は、音声と字幕が英語ではありますが、イラスト動画で解りやすく説明されています。

ゲーム業界は革命の時代

 Peter Du(大空 翼)は資産を3万倍にまで成長させ、通貨界の神話とまで言われた人物 です。
初期の段階からブロックチェーンに投資していました。

Ludosは現在、最も盛り上がりを見せるブロックチェーンゲームの公開プロジェクトです。また、ゲーム業界が革命の時代に来ている中、Ludosは「ゲーム+ブロックチェーン」のビジネスモデルを他に先駆けて開発しました。

マルチチェーンとクロスチェーンの技術に基づき、ワン・チェーン・ワン・ゲーム(one chain, one game)や業界初となるクロスチェイン・インタラクション( cross-chain interaction) 機能を実現し、クロス・チェイン、クロス・ゲーム、クロスプラットフォーム、アセット・トランスファー( asset transfer)を実現します。さらに、Ludosはスマート契約によりゲーム内のあらゆる種類の仮想資産を管理し、ユーザーがゲームの小道具、肌、ペットなどを同時に決めれるようになっています。

Lud Payという決済システム

Ludosの創業チームはゲーム業界の問題を発見、さらにゲーマーの考え方やニーズを理解し、ビジネスを始めました。2018年11月初旬にLudosは正式に日本で、Lud Payを会社登記しました。

Lud Payにより、オンライン+オフラインモデルを使用した完全な決済システムが確立されたと思います。オンラインLud Payは、ゲームや現実のインタラクティブな機能を実装しています。

ゲームプレイヤーはゲーム内で集めた通貨を、ゲーム内だけでなく、投資用コインとして使用することができます。オンライン上でLud Payは日本に数万のストアチャネルを持ち、豊富な決済方法でサポートされています。 さらに、日本の多くのLud Payクレジットカード発行者との情報共有により、Lud Payの今後のオンライン運用がさらに円滑となるでしょう。

Softbankとの関係

 

アリババに初期の頃から投資していたように、Softbankは常に投資への嗅覚が敏感です。 SoftbankはLud Payのウォレット機能に注目しました。 また、LudosはSoftbankのためにウォレットアプリケーションサンプルを開発しました。今後もSoftbankと様々な分野で協力していきます。現在、IBM、ロッテグループ、横浜銀行などの大手企業からパートナーのオファーを受け取っています。

Ludosチームの凄さ

成功するには、投資だけでなく、強い経験を持つ創業チームが必要です。Ludosの管理チームは最も優秀なゲーム開発者、暗号化技術者、ビッグデータの専門家が集まり、素晴らしい実績を持っています。

清華大学、日本や米国のトップクラスの大学、さらに、Google、IBMなど大手企業出身の人材を集めています。そういった人材がLudosにブロックチェーン業界のゲームプレイとエコロジーをより深いナレッジをもたらし、Ludosは独自のトークン-LUDをリリースすることができました。Ludos Early Bird Programは公式にリリースされ大変話題となりました。 Ludosチームはプロフェッショナルに特化し、優れたエコロジーシステムを持っています。 

世界中の投資家やゲーマーは、Ludosエコシステムに関わることができます。Ludosはゲーマーに新たな体験をもたらし、開発者に優れた開発環境を提供し、投資家にゲーム資産業界への良い投資の機会を提供します。共に”グローバルゲーム業界2.0”の進化と、ブロックチェーン技術の進化の機会をもたらします。Ludosが、ゲームの未来を新たに定義することとなるでしょう。

ioeXの提供するソリューションは来たるIoT社会に欠かせない技術!?気になるプロジェクトの内容を解説! (COIN OTAKU)

2018.08.26

【OSA DC(OSA)速報!】ハードキャップ達成のOSAトークン、2018年11月5日、Bibox(ビボックス)で取引開始!! (COIN OTAKU)

2018.11.05