【3/12更新】Percival(XPV)がCoinealでIEOを開始!世界初、スマホ用プロセッサーを搭載した超低電力マイニングマシンを開発のプロジェクト

プレスリリース
2019年3月12日に更新しました。更新箇所には【NEW】を表示しています!

Linkiss International Limitedは、PercivalプロジェクトCoineal取引所へのIEO(Initial Exchange Offering)を2019年3月5日に開始しました。
この度PercivalがIEOを行うCoinealは、世界取引高6位を誇る取引所となります。
またCoinealでは、紹介制度による優待遇があるため、活用をするのも良いかもしれません。

尚、IEO中のプレセールでは、特別価格で販売が開始されており価格レートは0.7 ETH =11,000XPVとなります。

Percivalプロジェクトの概要

超低電力マイニングマシン「Percival mark1」を独自開発

Percivalプロジェクトは、超低電力マイニングマシン「Percival mark1」を開発しているプロジェクトです。世界初のスマホ用プロセッサー「SnapDragon845」を複数個搭載した独自規格のマイニング基盤を開発しています。
また、搭載されるOSも独自開発されており、あらゆる暗号資産をマイニングすることができます。

スマホ向け仕様のプロセッサー「SnapDragon845」とAIによるマイニングシステムの自動化

「SnapDragon845」はスマホ向け仕様のプロセッサーであるため、既存のマイニングマシンよりも圧倒的な低電圧化と、既存のGPUよりも高いハッシュレート実現しています。また、AIを搭載することによって効率の良い銘柄を即座に判断し、自動でマイニングシステムを切り替えることができるため複雑な作業は一切ありません。
この低電圧化とAIによるマイニングシステムの自動化により、コンセントとインターネットを接続できる環境があれば、オフィスや家庭の設備のみで簡単にマイニングを行うことができます。

高いセキュリティ性

セキュリティ面では、OWASPを使用した、ウェブアプリケーションと公開鍵暗号技術による電子署名を使用して安全で透明性のある取引とプライバシーの保護、カード型ハードウォレットでは、オフライン化によるサイバー攻撃の未然防止や指紋認証を使ったハードセキュリティによる強力な認証機能を搭載しているため、他人が操作できない仕組みになっています。

カード型ハードウォレット

カード型ハードウォレットは、オフライン化によるサイバー攻撃の未然防止や、指紋認証を使ったハードセキュリティによる強力な認証機能を搭載しているため、他人が操作できない仕組みとなっています。

Percivalの発行するXPVトークンにて購入可能

これらマイニングマシン「Percival mark1」とカード型ハードウォレットは、Coinealにて販売されているXPVを購入することで購入する権利を得ることができます。

【NEW】すでに20億円分のマシン購入が予定されている

Percivalプロジェクトが開発した超低電力マイニングマシン「Percival mark1」やその関連機器は、すでに20億円分の購入が予定されており、マイニング市場への高い注目と期待を集めています。

PercivalプロジェクトのCoinealへのIEO実施について

前述のとおり、Percivalは2019年3月5日にCoinealへのIEOを実施します。今後、同取引所にてXPVが流通し、多くのユーザーから支持をいただくことを期待しております。

IEOスケジュール

2019年3月5日 :IEO開始
2019年3月26日:IEO終了(予定)

プロジェクト名:Percival
企業名:Linkiss International Limited
お問い合わせ先(Email):info@linkiss.cc
ホームページ:https://percivaltoken.com/
Twitter:https://twitter.com/percivalxpv
Telegram:https://t.me/joinchat/F3A-WEHJeLjxsE505kr9CA