【日本社会におけるブロックチェーン実用化】オントロジー東京ミートアップ

プレスリリース

日本社会におけるブロックチェーンの実用化をテーマに、
Ontology(オントロジー)がこの度、下記詳細でミートアップを行います。

無料で参加でき、COOアンディ・ジ氏が来日し登壇いたします。英語→日本語通訳もございます。プロジェクトをご存じの方もそうでない方も、お誘いあわせの上ご来場お待ちしております。

<オントロジーについて>

オントロジーは、高性能なパブリックブロックチェーン+分散型協業プラットフォームです。

「信用」を再定義し、あらゆるビジネスに対応可能なソリューションを提供します。

・ONT ID(分散型ID識別プロトコルを基礎とする仕組み)
・DDXF(分散型データ取引所・協業フレームワーク)
・Wasm(C++とRustに対応するバイナリ命令形式)
・ONTO(マルチチェーン分散型のウォレットで、人・資産・物・出来事を一括管理できるポータル)

Youtubeビデオをぜひご覧ください。

・オントロジーが選ばれる理由: https://youtu.be/TgRK3dAoCaY

・90秒で分かる ONT ID & DDXF: https://youtu.be/sQT_J1a6ejA

<ミートアップの対象者>

・ブロックチェーン・分散型ビジネス興味がある方
・オントロジーをご存じの方、興味がある方
・dAppsの開発に興味がある方
・ブロックチェーン導入に興味がある事業者の方
・メディア

<オントロジーに関する公式情報>

・公式ウェブサイト https://ont.io/

・Twitter https://twitter.com/OntologyJP

・LINE公式アカウント https://lin.ee/f3z5eAm

<イベント概要>

オントロジーはこの度、本国から共同創業者のアンディを迎えて、日本でミートアップを行います。

日本のブロックチェーン企業からのゲストスピーカーも登壇し、ブロックチェーンの最新情報をお届けいたします。

ぜひこの機会をお聞き逃しなく!

Webの世界では、データ管理が中央集権型であることで、情報の漏洩、乱用、など、データの所有者であるはずの主体がデータの管理者となれないことでの問題が多く存在します。
分散型のデータ管理では何が可能になるかをご説明します。

また、ブロックチェーンが実社会においてどのように利用されていくのか、具体的な例とともにお話しします。

・日時:2020年2月17日(月)18:30-21:30
・主催:オントロジージャパン
・会場:BINARYSTAR
・場所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F
・費用:無料

 

<当日のスケジュール>

18:30 開場
19:00 オープニング挨拶
19:05 Ontology COO アンディ・ジ氏 プレゼンテーション
19:30 オントロジーの概要説明
20:05 株式会社gumi 松原 亮氏 プレゼンテーション
20:35 交流タイム(軽食あり)
21:20 締めの挨拶