仮想通貨市場全体の暴落の原因とポジティブな市場の声

通貨NEWS解説
伊藤健次
伊藤健次(@it0ken)です!

今回は、「仮想通貨暴落の原因とその後の市場動向」についてレポートします!

ビットコイン価格ついに一時40万価格割れ、周囲に与える影響とは!?

ビットコインキャッシュの分裂騒動で揺れた仮想通貨市場はビットコインや他のアルトコインも続く形で暴落相場を形成しました。

それから市場は大きく値を戻すことなく、更なる下落へと繋がっているのが直近のチャート推移です。

ここで考えるべき点は、 「なぜ市場が赤字に突入したのか」 であり、それには今までの既存市場と仮想通貨市場に対する投資家の感情に悪影響を及ぼした様々な社会的要因を探求しなければなりません。

世界的に有名な仮想通貨アナリストであるトム・リーは、現在の仮想通貨環境について分析を行なっています。
リー氏は最近の暴落の発端を「Bitcoin Cashハードフォーク」を指摘しています。

それは過去数週間にわたり主要な話題となっており、ハッシュレート戦争の構築は市場における深刻な不確実性を引き起こしていると結論づけています。

 

Bitcoin Cashブロックチェーンの争いは11月15日に発生し、Bitcoin ABCとBitcoin SVの2つの競合チェーンが発生しました。
その結果、BCHの価値はハードフォーク前の半値ほどの価格になっています。

ビットコイン(BTC)価格は、60万円を割ったのち、一時的に下落は落ち着いた動きを見せていますが、前回大きく反発した状況とは対照的で、リバウンドの勢いも極めて弱いです。
(市場の流れに逆らうように仮想通貨市場に対して強気なアナリストも存在します。こちらをご覧ください!!)

しかし世界的有名投資家ロジャーバー氏は、BCHの争いが起こっていることこそ認めてはいるものの、技術的な進展に期待感を示しており、ビットコインキャッシュの将来性に関しても後ろ向きな見方はしておりません。

 

次にマイニングについてです。
マイニング業者にも今回の暴落はかなりのダメージになっています。

マイニングコスト:工場を維持するための設備投資諸経費はもちろんのこと、電気代等のランニングコストは高額で、現在の世界的な単純平均のマイニングコストは約6000ドル前後とされます。
当然これは単純計算であるため、中国やアイルランドなどマイニングが集中している地域のコストはそれより低いと言えます。

世界各国のマイニング工場が相次いで撤退・倒産が続いているようです。

マイニング業者にとっての損益分岐点はビットコイン価格が60万~65万円付近となっていただけにその目安となるベンチマークが崩れた足元の相場では、そうせざるを得ない状況になっているということです。

60万円ラインを大きく下回り、下落が継続した場合は、さらに一段下に行く可能性が十分あるため、慎重に見ていきたい相場だ。

引用元:ビットコイン暴落相場が継続 3つの下落要因と相場の注目点|仮想通貨市況

イーサリアムの価格が上昇しない10の理由 (COIN OTAKU)

2018.11.15

直近の大幅下落要因、「BCHハードフォークとマイニング事業者」

2018年11月中旬にかけて起きた仮想通貨の暴落の原因が出そろってきました。
やはりBCHのハードフォークを発端としたマイニング界隈のマネーゲームの影響が相当大きい様です。

 

このおかげで、中小規模のマイニング企業は倒産を余儀なくされており、さらに売りが売りを呼ぶまさに負のスパイラルに陥ってしまっている状況です。

しかし、投資家の多くはこれらを冷静に見ており、 「様子見」 という判断をしています。

一部の買い圧力が個人(リテール)で発生しているが、これは悪手であり、落ちたナイフを拾うことになりかねません。
個人は相場が反転したことをしっかりと確認してから市場に参加する方が良い結果に繋がります。

 

仮想通貨の将来について様々な憶測が飛び交う中、大口の買いは着々と仕込みが始まっています。
買いが多い市場では、早ければ年内にトレンド変化が起きる可能性も十分にあるでしょう。

Poloniexによる違法取引?PoloniexのBCHABCとBCHSVは架空取引。ハードフォークと架空先物取引は繰り返される (COIN OTAKU)

2018.11.22

価格推移の原因分析(もしくは想像)を行うことが仮想通貨投資に必要な要素

市場価格が暴落した時、反対に暴騰した時も間違ってしまう判断は、価格変動の理由が分からないのにその相場に入ろうとする悪手が挙げられます。

 

まずは、原因を特定する(もしくは、想像する)ところから始めて、その原因がどこまで尾を引くか、その原因自体が解決するか、もしくは、その原因より大きな要因で市場が反発するか等、複数の情報を取得した上で市場へ参加する必要があります。

 

プロチャートトレーダーの多くは、チャートの動きに対してすぐに行動を起こすことができますがそれら原因を特定していることは少ないです。

またこれらのチャートを追う通常の投資家が行うべきは、「情報収集・分析」と「長期保有の視点」を持つことが大切な要素となっています。

仮想通貨トレードに推奨する新たな手法「センチメンタル分析」 (COIN OTAKU)

2018.11.19