【MEW】マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を徹底解説!(更新:2019年6月29日)

初心者向け

イーサリアムウォレット、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは

仮想通貨を保管しておくのに取引所では万が一取引所が破綻した場合、自分の資産がなくなってしまうことがあるため、ウォレットを使用することがあります。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とはイーサリアムやイーサリアムのプラットフォーム上で発行されたトークンを保管することができるウォレットです。

2019年2月12日に、セキュリティ強化のためにMEWというアプリverのウォレットが開発されましたね。公式発表の情報はこちらから確認できます。

【MEW V5】KYC無しに法定通貨へ換金可能に

Bity」経由でMEW V5ユーザーはKYCの認証過程を経ずに自身の暗号資産(BTC、ETH)を法定通貨(ユーロ、スイスフラン)に交換することができるようになりました。
「Bity」はスイスに拠点を置いており、スイス国内5都市に「Bity ATM」サービスも展開しています。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作り方

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のアカウント作成【スマホ版】

スマホ版は「MEWconnect」というアプリのようですが、「MyEtherWallet」の姉妹アプリだと考えればよいです。2019年2月現在、こちらのアプリはETHを受け取ることはできますが、送金はできない仕様となっていますので、ご注意ください。

さらにiOS版のみの提供となっており、Androidには対応しておりませんのでご注意ください。

以前はアンドロイドでの対応は行われていませんでしたが、現在はアンドロイドでもアプリをダウンロードすることが可能です。

また、アンドロイドではアプリが起動しないなどの情報がありましたが、調査してみたところ問題なく起動、利用することができました。

 

今回はiOSでのアカウントの作り方をご紹介いたします。

1.こちらよりアプリをダウンロード

 

2.「CREATE NEW WALLET」をタップ

 

3.任意で設定するパスワードを2回入力してください。

 

3.流れに従って「START USING MEWCONNECT」をタップ

 

簡単にウォレットを作ることができました。1分で完了です。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のサイトでのログイン方法【SP版】

1.マイイーサウォレットのサイトにアクセスします。一番左の、「MEW connect」を選択。

 

2.QRコードが表示されます。

3.スマホの「MEW connect」にパスワードを入力し、起動させる

4.「SCAN TO CONNECT」を押し

5. QRコードを読み取る

5.ログイン完了


※ログイン後、しっかりとアドレスと残高が一致しているか確認をしましょう。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のアカウント作成【PC版】

MyEtherWalletの作り方は非常に簡単です。が、今回は新しい仕様に関してお伝えします!

1.まず下記のサイトにアクセス

 

2.「ウォレットの新規作成」をクリック

 

3.①「By Keystore File」をクリック ②パスワードを設定 ③「進む」をクリック

 

 

入力するパスワードはできるだけ長く、英語、数字、記号、大文字をランダムに組み合わせたほうが安全です。

Password StrenghがGoodもしくはStrong以上でないと「進む」はクリックできません

 

 

4.次の画面で「キーストアファイルをダウンロード」をクリック

 

これでMyEtherWalletのアカウント作成は完了です。

ダウンロードしたファイルとパスワードは別々に保管することをオススメします。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のログイン方法【PC版】

1.「マイウォレットへアクセス」をクリック

 

2.「ソフトウェア」をクリック

 

3.①「Keystore File」をクリック ②「続ける」をクリック

 

4.①設定したパスワードを入力 ②「マイウォレットへアクセス」をクリック

 

これでログインすることができます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)からETH/ERC20トークンを送る

ETH/イーサリアムもイーサリアム系のトークンを送る手順は同じです。

①送るトークンの種類を選択

②送るトークンの数量を入力

③送り先のウォレットアドレスを入力

④「トランザクションを送る」をクリックして送金

※送金を早く完了させたい方は「Data & Gas Limit」をONにしてください。ただし、Gas(手数料)が必要なので注意が必要です。

 

基本的な使い方は以上になります。

他にもハードウォレットのTRESORや Ledger WalletもMyEtherWallet上で使用することができます。

パソコンにハードウォレットを接続した上でハードウォレットの暗証番号を入力すれば開くのであとは同じ要領でトークンなどを送金できます。

このようにイーサリアムやイーサリアム系のトークンを保管する場合は非常によく使われるウォレットですので是非使ってみてください。

 

イーサリアムウォレットの使い方に迷われている場合は必ずこちらもご確認ください!

↓↓

【投資初心者でもOK】未来(レイワ)を生き抜く力を養うサロン〜そうだ、コインオタクオンラインサロンへ入ろう!〜