テクニカルスナイパーコラム「ビットコイン急落前スタンバイ、ショート目線固定で下落待ち」

テクニカルスナイパー

こんにちは、テクニカルスナイパー(@forgoodtrade)です。
私はコインオタク編集長の伊藤健次さんに次ぐ立場としてオンラインサロンの専属講師を務めています。

そのご縁からコインオタク公式ホームページにて私の記事を寄稿させていただいています。
ぜひ最後までお読みください。

一人歩きする「老害化」という言葉を考える

よく耳にするようになった「老害化」という言葉ですが、表向きは高齢社会になってきていることによって相対的に高齢者が増え、あらゆる場面で若者を阻害するようなはたらきに対して使われます。

最近では明石家さんまさんが嫌いな芸能人ランキングで1位を取ったことが話題になるなど、世代交代とともにこうした従来の人気タレントまでもが否定的に捉えられるようになりました。

地方の中小企業で新卒から10年勤めた人が着実に階段を登り、ついには執行役員にまでなったという人にお会いしたことがありますが、まだ30代半ばなのにも関わらず、考え方が凝り固まっており、人は環境によってはこうも簡単に年と取ってしまうのだなと感じたのが昨日のことです。

極論、人間の老害化は今に始まったものではないと思われますが、個人の発信が多様化した社会において簡単に共有されるようになったことがそれを目立たせた一番の要因だと考えられます。

日本最強の仮想通貨長者・和田副社長

コインチェックの副社長に和田晃一良氏が就任したことで、再びコインチェックを中心とした暗号資産市場の活性化が期待されます。

日本に仮想通貨という概念を普及させた第一人者は間違いなくこの人であり、その革新的な行動力は必ずプラスの影響をもたらします。

新規上場銘柄も控えていると言われるなか、市場を作ったという大きな経験を活かして再び盛り上がりを作ってもらえればと思います。

どこまで行っても日本の暗号資産市場はコインチェック中心に回っていくと見ています。

YouTubeと投資の組み合わせ

私は情報発信を主にTwitterやLINE@を使ってやっていますが、中には投資やトレードでYouTubeを使っている方がいます。

私もサロンの会員さん向けにライブ配信をするときはYouTubeプラットフォームを使っていますが、それ以上特にチャンネル登録者数を増やしたいなどの思惑はありません。

相性という観点で考えるならば、私はエンターテイメントとしての側面が強い企画力がなくては伸びないと思っており、純粋に勉強コンテンツとして有益な情報を得ようと閲覧する人は少ないでしょう。

ターゲットなどを設定する上でも、初心者を引き上げるという点を重視するというよりは投資やトレードが全くわからない方には純粋にエンタメを届けて、玄人が小ネタに気づくくらいが良いバランスなのかもしれません。

ビットコイン相場落ちず、ショート目線固定で急落待ち

ビットコイン相場は局面を迎えてから反落という結果になり、ディンセンディングトライアングルが続行となっていますが、なかなか本来の急落が来ることなく、わずかに下落しています。

ようやく大局107万6790円を割り込んできているため、今夜から明日は大きく下がっていくでしょう。
ここはショート目線を持ちながら、多少は短期ならばレバレッジを張っても良いかと思います。

いわゆる勝負どころというわけです。
目標は98万円付近で、おそらくそれ以下にまで落ち込むには一回カバーを挟むものと考えるのが自然です。

いずれにしろここは大きく稼いでおきたいシチュエーションです。

テクニカルスナイパーの発信媒体

私は以下の媒体にて発信をしていますのでぜひチェックしてください。

【10月12日(土)】投資初心者でもOK!コインオタクミートアップ @沖縄