ICOの最新ニュースはこうやって取る

初心者向け

最新のICO情報に乗り遅れるな!

ICO実施業者は、可能な限り世界中に彼らのICO情報を拡散したいと思っているので、あらゆるWEBサイトから情報を取得することが可能です。

ICO情報取得方法は無数にありますが、初心者にも有効と思える方法をお伝えします。

 

SNSからの情報収集

初心者でも簡単に情報収集が出来るのがTwitterやFacebookで暗号資産やICOで有名人や、コミュニティをフォローすることで、日ごろからICO情報に触れることができます。また、ICO関連のLineグループや、Line@などのコミュニティへの参加も有効です。

SNS上では世界中のあらゆるICO情報を取得可能なため、詐欺コイン(Scam)などの情報も同時に多くなるということは心に留めておきましょう。

Googleアラート

Google が提供している機能で、特定のキーワード(ICO、ビットコイン(Bitcoin)等)を登録すると、そのキーワードが含まれる情報がWEB上に流れた際に自動的にGmail、もしくは RSS フィードから通知してくれます。通知の頻度も調整可能で、選択することができます。アラートで設定した情報を片っ端から読むことで、暗号資産及びICOリテラシーも格段上がることでしょう。

 

ICO情報サイトの確認

ICOが網羅的にまとまっているサイトは、英語の記載が現状は多いが、視覚的にわかる情報サイトも多いため、こまめにチェックすることは必須です。

ICO Countdown

ICO Countdownを見れば、どの銘柄がいつ公開されるのか視覚的にわかるので、定期的にチェックしておきたい。

 

Coin Schedule

非常に細かく多くの案件を載せており、日本で手に入る情報はほぼ網羅されていると思われます。ただ、混交玉石のため、少々怪しい案件も載せてしまっている可能性は否めません。とにかくたくさんのICO案件を知りたい人にはお勧めします。

 

Crypto Currency Magazine

国内外の暗号資産情報が、他のICO情報サイトと違ってニュース記事で発信されていますので初心者が情報をアップデートするには便利なサイトです。

 

コミュニティ、イベントの参加

より信頼度の高いICO銘柄を選定したいという投資家の方は、日本最大級の暗号資産コミュニティにJCA(日本クリプトカレンシー協会)なども存在しているので、イベントに参加し、意識の高い投資家の方々と情報交換することで、個人では知りえない情報、自ら得た情報の再確認等、有効的に活用出来るはずです。

 

 

Written by 酒井 和

1 件のコメント

  • コメントを残す