ICORATINGの情報の見方を日本語で解説

初心者向け

ICORATINGを徹底解説!

初心者でも一目でICOの評価がわかるICO評価サイト。運営元が明確であり、大まかなレイティング(評価)も確認できるため安心して利用できます。
ICORatingによる投資評価は、ICO参加者が信頼してサイトを利用できるように、第三者機関として、膨大なデータとわかりやすい用語を使用し、独立した意見を反映して形成されています。

ハイプスコア(HYPE-SCORE)

ハイプスコアはICO参加者からの関心のレベルを示しています。
評価高いほど、プロジェクトに投資する人が増える傾向があります。評価には、非常に低い、低い、中、高い、非常に高い5つのレベルがあります。スコアが高いほど、プロジェクトに関心を持つ人が増え、ICOの潜在的な需要が示されます。

評価は以下に基づいています:
•プロジェクトの主なSNSメディアのユーザー数
•メディアの件数
•主な技術、金融出版物への掲載件数
•検索エンジンの結果の数
•プロジェクトWEBサイトへの訪問者数
分析されるSNSには、Twitter、YouTubeなどが含まれます。

リスクスコア(RISK-SCORE)

この評価は2017年10月現在テスト中ですので、後日変更などの発表や追加情報があるようです。

リスクスコアは、潜在的な詐欺のリスクを評価することを目的としています。
高いスコア=危険性も高くなります。
商品、企業、およびプロジェクトの資料に関する情報がほとんどない場合危険度が増し、プロジェクトが成功する可能性が低いことを示します。

 

リスクスコア評価は、以下の要素に基づいています:
•企業の信頼性
•ホワイトペーパー
•MVP
•プロジェクトの正当性
•第三者預託
•パートナー企業の有無および信頼性
•コンサルタント

スコアには、非常に低い、低い、中、高い、非常に高い5つのレベルがあります。それが低いほど詐欺のリスクは低くなり、プロジェクトの信頼性は高くなります。

潜在的な投資価値(Investment Potential)

潜在的な投資価値は、プロジェクトの長期投資評価に使用されます。

潜在的な投資価値は、以下の要素に基づいています:
•ビジネスモデルの実用性
•競争優位
•市場動向
•プロジェクトチームの審査
•プロジェクトチームの財務状況、収益モデル

 

深層分析(In-depth Rating)

ICO投資分析の一環として、入手可能な情報を調べ、予想される将来の出来事の潜在的な影響を評価します。

カテゴリー評価解釈
投資カテゴリ(高品質資産)Positive +会社のポジションを確立するために、購入お勧めのICO銘柄。
Positive会社のポジションを確立する見通しがあり、購入お勧めのICO銘柄。
Stable +「Positive」に格上げする可能性が非常に高く、購入お勧めのICO銘柄。
Stable将来的に「Positive」に格上げの可能性があり、購入お勧めのICO銘柄。
投機的なカテゴリ(リスクの高い資産)Risky +将来的に「Positive」に変化の可能性があり、評価が高くなる可能性があるが、待ちのポジション
Risky待ちのポジション。プロジェクトの疑問点が多い
非投資カテゴリー(非常に高い投資リスク、高い投機リスク)Risky -待ちのポジション。「Negative」への格下げ可能性が高く、状況悪化可能性を含む
Negative買ってはいけないICO、自己資産を危険にさらすことになる
クレジットデフォルトカテゴリ(倒産に近いか、資金枯渇で既に部分的に返金されている)Negative -プロジェクトは高い倒産リスクを含む
Default倒産したプロジェクト

 

ICO終了日(END ICO)

ICO終了日が表記されています。

 

サイトリンク先(LINKS)

特定ICO銘柄の記載のある有力サイトの記事へのリンク先です。
クリックすることで、記事へ遷移可能です。

 

安全なICOの見分け方、正しい情報の取得の仕方

 

Written by 酒井 和

1 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。